カウンタ
0 2 6 2 1 5 0
校長挨拶

第23代校長 仲山 嘉彦(令和2年4月1日着任)

 本校のホームページをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

 本校は、1919年(大正8年)に創設された100年を超える歴史を持つ県内有数の伝統校であり、経済や経営について学習する商業系と食料生産や環境について学習する農業系の2つの専門課程を有しています。

 本校の教育活動は、「社会の有意な形成者としての資質向上を図る」ことを目的としています。卒業生の方々は、産業界のみならず政治や行政などの分野でも活躍されています。その方々のおかげもあり、本校は長年「羽実(はじつ)」の愛称で親しまれ、地域の方々からも支えられてきました。

 生徒は、普通科目に加え商業や農業に関する専門科目の学習をとおして、将来の産業人としての意識を醸成しています。また、学校生活全体をとおして社会性や人間性を磨いており、部活動や地域と連携したボランティア活動、或いは、専門課程の競技会や資格取得など様々な場面で活躍しています。

 中学生の皆さんへ。社会に出たときにすぐに役立つ意識と知識と技術が身に付くこの羽生実業高校で、将来のスペシャリストして活躍するための第一歩を踏み出しませんか?

校長式辞
校長室

令和2年度~校長室

2学期始業式

8月24日(月)に2学期の始業式を行いました。

校長講話として、次の2点をテーマとしました。

1点目は、夏季休業中の生徒の活躍について

〇農業経済科 食品調理コースの3年生が取り組んだ商品開発が、実際の店舗で商品化され販売に至ったこと。また、それが新聞記事に取り上げられたこと。

〇フラワーデザイン競技県大会において、1位を3年生女子、2位を2年生女子が獲得したこと。

〇陸上競技東部地区大会において、2年生男子が、ハンマー投げと砲丸投げの2種目で優勝したこと。一方、昨年出場した国民体育大会においても優秀な成績を収めたことにより、羽生市から優秀選手賞の表彰を受けたこと。

〇資格取得において、アーク溶接、小型車両系建設機械、フォークリフトに合わせて56名が合格したこと。また、埼玉県高校生専門資格等取得表彰の前期認定者が10名出たこと。

それぞれ、目標を達成するという強い意志に支えられた日々の努力が実を結んだことは、大変素晴らしいことだということを伝えました。

 2点目は、2学期の過ごし方について

〇生活のリズムを戻すこと。また、授業に集中するとともに、集団生活を送るために必要なマナーやルールへも気を配ること。

〇これまで延期されていた資格試験や競技会が精選されて行われる予定なので、自分の力を試すよい機会として積極的にトライすること。

〇3年生は、卒業後の進路が決定する大切な時期を迎えるので、これまで指導されてきた成果を就職試験や入学試験で発揮して合格を勝ち取ること。

〇1,2年生は、基礎的な学力の重要性を認識し、高校生として必要な知識や技術の習得に取り組むこと。

例年より長い2学期となるので、心身ともに健康で過ごすことが、これまで以上に大切であると伝えました。

 

0

1学期終業式

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策が行われる中ですが、本日、無事に1学期の終業式を行うことができました。 今年度、全校生徒に対して行う初めての校長講話でしたので、次の2点をテーマとしました。

1点目は、授業観察について

〇1学期に、1年生4クラス、2年生4クラス、3年生3クラスの合計11クラスを見たこと。

〇各学年、どのクラスも、授業規律が整っている印象を持ったこと。

〇本校の教職員は、生徒に高校生として必要な基礎的学力を身に付けたいと思い授業を行っている。高校生として必要な基礎的学力は、教職員の取組に加え、生徒自らもしっかり学習に取り組むことが重要であること。

を伝えました。

 2点目は、産業人としての生き方について

〇本校の教育活動は「社会に有為な産業人の育成」を目指して行われていること。

〇社会に有為な産業人とは、自分が幸せになると同時に他の人も幸せにしたいという使命感と情熱をもって仕事に取り組み、それを実行し続ける人であること。

〇在学中は、自分を幸せに、そして、周りの人も幸せにする心遣いや行動、さらに、何事もあきらめないで挑戦し続けることを意識して生活すること。

を伝えました。

 

0

1学期期末考査

7月16日(木)から7月21日(火)まで、1学期の期末考査が行われます。

本日は、考査初日なので、考査に臨む生徒たちの様子を廊下から見させてもらいました。

皆、考査開始5分前には着席し、開始の合図とともに問題に取り掛かっていました。

真剣な眼差しでペンを走らせる姿を見ていると、改めて無事に期末考査を実施できてよかっ

たと思いました。

今年度は、コロナウイルス感染予防対策として臨時休業が行われた影響で、例年行っていた

中間考査を取りやめたため、今回の期末考査が1学期の成績に大きく影響します。

生徒たちには、引き続き万全の体調で考査を受けてもらいたいと思います。

0