校長室日誌

2017年12月の記事一覧

避難訓練

 本日、地震による火災が発生したという想定で避難訓練をおこないました。体育館で集合、安全、点呼の後、校長が自らの体験を基に、災害はいつ起こるかわからないので、起こることを意識して行動、準備しようと講話をしました。その後、「熊本地震から学ぶ こんな対策があなたを救う」というDVDを視聴しました。災害は起こってほしくありませんが、いつ、どこで、どのような形で遭遇するかわかりません。早く、安全で、確実な訓練ができたとともに、災害に対する認識を新たにすることができました。
 
0

2年進路ガイダンス

 本日3・4時間目、2年進路ガイダンスをおこないました。3時間目は就職希望者、進学希望者、公務員希望者に分かれての全体会をおこないました。就職希望者へは、高卒の男子の就職の50%は製造業、女子はサービス業が30%、事務が20%とのことで、3年の間に離職する人が40%いるが、慣れるようがんばろうとの話がありました。進学希望者には、大学・短大・専門学校への進学は進路選択の幅が広がる、オープンキャンパスにはテーマを持って参加して希望先を絞ること、学校によって合格後支払う金額が異なるので、しっかりと調べておくこと、就職も進学もミスマッチをしないようとの話がありました。4時間目は具体的な進路別の分科会をおこないました。それぞれのジャンルで問題演習や進学相談、面接練習や心構えなど具体的な話がありました。
 これを機に進路について今まで以上によく考え、進路実現をしてもらえればと思いました。
 
    就職希望者への説明        進学希望者への説明
 
       個別相談                                 面接指導
0

クリスマスの装い

 もうすぐクリスマスです。町でも家庭でもクリスマスの飾りつけやパーティーの準備に余念がありません。でも、今さらながらクリスマスとは何でしょう? わかりやすく言えばイエス・キリストの誕生を祝う日。クリスマスの語源は、ラテン語のChrist(キリスト)+mas(ミサ、礼拝)=Christmasになります。諸説あったキリストの誕生日が古代ヨーロッパの冬至の祭りと結びつき、12月25日となりました。昔の暦は日没を過ぎると日付が変わったことから、25日は現在の24日の日没後にあたるため、24日の夕刻から朝までをクリスマス・イブとして祝います。キリスト教信仰が根付く欧米では、家族や友人と家で食事をしたり、教会へ行ったりするのが一般的ですが、日本ではにぎやかなイベントが多くなっています。また、サンタクロースやクリスマスプレゼントを、世界中の子どもたちが楽しみにしています。 クリスマスの飾り付けの由来を調べてみると、クリスマス・ツリーはモミの木がベース。冬でも葉を落とさない常緑樹で、永遠の命を表します。旧約聖書に出てくる「知恵の樹」の象徴でもあります。さまざまなオーナメントを飾ります。ひとつひとつがキリストにまつわるお話を象徴し、キリストの誕生を物語っています。ツリーのてっぺんにかざる星は、キリストが生まれた時、東の空に輝いていたという「ベツレヘムの星」を、ベルは キリストの誕生を知らせた喜びのベルで、迷える羊を導くためのベルでもあります。また、ツリーの由来になった「知恵の樹」はリンゴの樹で、まるい玉飾りもリンゴの象徴です。 クリスマス・リースは、ヒイラギやモミなどを丸く輪にして、終わりのない永遠の愛を象徴しています。ヒイラギの葉はキリストが人びとの罪を背負って十字架刑にされた時にかぶった茨の冠を表し、赤い実はキリストの流した血を象徴しています。また、とげのようにとがった葉が魔よけにも通じるため、ドアにかけてクリスマスを迎えます。食事やプレゼント、サンタさんにもいろいろないわれがありますが、関心があれば自分で調べてみてください。それよりも楽しむことが先ですね。
 
 
0

自転車安全運転伝達講習会

 本日4時間目、自転車安全運転伝達講習会をおこないました。これは埼玉県が高校生の自転車のマナーアップのため毎年おこなっているもので、参加した生徒たちがそれぞれの高校で全校生徒にその内容を還元するものです。参加した3年生からは、自転車は軽車両という車両であり、交通ルールに従って乗車しなければならないこと、全国では1日当たり約34人、埼玉県では約3人が自転車事故で死傷していること、事故が起こると被害側にも加害側にも精神的、経済的、金銭的な負担がかかること、交通事故防止のためルールやマナーを守ることの大切さや思いやり、周囲に気遣った安全運転を心がけることなどが伝えられました。併せて、事故の損害賠償額が1億円に近い事例もあるので、自転車保険に加入するほうがよいことも報告されました。先日もスマフォを見ながら自転車に乗っていた大学生が女性と衝突し、女性が亡くなった痛ましい事故がありました。安全運転に十二分に注意するよう心掛けていきたいです。
 
0

餅つき大会

 本日、本校農業経済科環境資源コースの2年生が、とねの会こども園にお邪魔し、園児たちの前で餅つきをおこないました。実は生徒のほとんどが餅つきをするのは初めてで、うまくできるか不安でしたが、園児たちの元気な応援と先生の指導もあり、うまく餅をつくことができました。園児たちにも餅つきを体験してもらいました。みんなでついたお餅は、雑煮ときなこ餅にするそうです。よい交流ができました。
 
0