校長室

2020年8月の記事一覧

2学期始業式

8月24日(月)に2学期の始業式を行いました。

校長講話として、次の2点をテーマとしました。

1点目は、夏季休業中の生徒の活躍について

〇農業経済科 食品調理コースの3年生が取り組んだ商品開発が、実際の店舗で商品化され販売に至ったこと。また、それが新聞記事に取り上げられたこと。

〇フラワーデザイン競技県大会において、1位を3年生女子、2位を2年生女子が獲得したこと。

〇陸上競技東部地区大会において、2年生男子が、ハンマー投げと砲丸投げの2種目で優勝したこと。一方、昨年出場した国民体育大会においても優秀な成績を収めたことにより、羽生市から優秀選手賞の表彰を受けたこと。

〇資格取得において、アーク溶接、小型車両系建設機械、フォークリフトに合わせて56名が合格したこと。また、埼玉県高校生専門資格等取得表彰の前期認定者が10名出たこと。

それぞれ、目標を達成するという強い意志に支えられた日々の努力が実を結んだことは、大変素晴らしいことだということを伝えました。

 2点目は、2学期の過ごし方について

〇生活のリズムを戻すこと。また、授業に集中するとともに、集団生活を送るために必要なマナーやルールへも気を配ること。

〇これまで延期されていた資格試験や競技会が精選されて行われる予定なので、自分の力を試すよい機会として積極的にトライすること。

〇3年生は、卒業後の進路が決定する大切な時期を迎えるので、これまで指導されてきた成果を就職試験や入学試験で発揮して合格を勝ち取ること。

〇1,2年生は、基礎的な学力の重要性を認識し、高校生として必要な知識や技術の習得に取り組むこと。

例年より長い2学期となるので、心身ともに健康で過ごすことが、これまで以上に大切であると伝えました。

 

0