日誌

2018年10月の記事一覧

平日の過ごし方~守備篇~

皆さんこんにちは。
今回は守備練習について書きたいと思います。

一般的に守備練習というと、その練習内容は多岐にわたります。ノック、投内連係、ケースノック…長い時間をかけて他校は行います。
しかし、本校は前回の通り人数が2年生1名、1年生2名の計3人しかいないため、他校で行われるような一般的な守備練習はできません。その代わりに、全員が全ポジションを守れるように練習をしています。

内野練習の一例を紹介します。


①特守(背後にネットを用意し、できるだけ多くのノックを受ける)
②③二遊間ゲッツー練習
④ファースト捕球、ゲッツー練習(①や②③からくる送球を受ける)
このような内容をローテーションして実施すれば、内野全ポジション経験することができます。

他にも、本校では全員にピッチング練習に取り組んでもらいます。今まで投手や捕手の経験がなかったとしても、ピッチング練習をし、バッテリーとして練習試合に取り組みます。実際に、高校に入って本格的に投手を経験した部員が今秋から練習試合で登板機会を得て、実践を積んでいます。
今季最終戦だった羽生第一高校戦では、3-3の引き分けになりましたが、A投手の好投が好ゲームをけん引しました。それ以外にも、投手の座を狙う他の部員が、虎視眈々と自主練習に励むようになりました。

平日の過ごし方~攻撃篇~

皆さんこんにちは。久しぶりの投稿になってしましました。

 まずは近況から報告させていただきます。
去る7月の選手権大会北埼玉大会では単独チームとして出場し、越谷北高校と対戦しました。
 結果は10-5で敗れはしましたが、7回終了時点まで同点と、非常にいい試合ができました。これからの三年生の活躍に、大いに期待したいと思います。

 新チームになり、2年生が1名、1年生が2名のスタートとなったため、幸手桜・栗橋北彩と合同チームを組んで新人戦・秋季大会に臨みました。
 新人戦では東部地区新人戦ベスト4となった草加東高校相手に9-5で敗戦、秋季大会では県大会出場となった宮代高校を相手に8-4で敗戦いたしました。
敗戦こそ重ねましたが、大差で負けることが少なくなりました。着実に実力をつけているのではないかと思います。


 さて、本校野球部のホームページを見ている方は、普段羽実はどんな練習をしているのか気になる方もいらっしゃると思います。そこで本校の野球部の練習の取り組みについて、シリーズ化でお知らせしていきたいと思います。

 今回は第1弾として、『平日の過ごし方~攻撃篇~』について掲載したいと思います。掲載のねらいは、中学生に本校野球部の現状を知ってもらい、不安なく本校で野球がしたいと思ってもらえるようにするということです。

 平日の活動内容ですが、朝7:30から放課後の練習に備えて準備や、残り時間でティーバッティング等をしています。放課後は16:00に練習を開始し、19:00を目途に終了しています。
 練習内容は日によって変わりますが、様々な練習を行っております。羽実特有の練習の一つとして、「守備なしのフリーバッティング」をよく行っております。
野球において守備の重要性はもちろん承知していますが、如何せん人数が少なく、守備を一人二人置いただけでは、打球1本に対する守備への集中力も欠けてきます。なので、バッティング練習は打撃面のみと割り切り、打ち込みを行います。
 羽実のグラウンドは広く、打ちっぱなしにするとボール回収が大変ではないかと思われる方もいますが、マネージャー含め、全部員で一気に回収することで、ボール回収の時間を10分程度で抑えることができているので、思ったよりも時間や手間はかかりません。むしろ、球数を多くこなせるので、選手たちは喜んでバッティング練習に取り組んでいます。待機している選手については、ティーバッティングや他のトレーニングを行います。おそらく人数の揃っている他の高校よりも一人当たりが打てる本数は、かなり多いと思います。バッティング練習が好きな選手は羽実へどうぞ!!傍から見た守備なしのバッティング練習の光景はとても寂しいですが、選手は精一杯頑張っています(笑)

 次回は「平日の過ごし方~守備篇~」を掲載したいと思います。掲載は不定期ですが、近日中に掲載します。ご期待ください!!

~中学生の皆様へ~
11月17日に本校で第2回一日体験入学を実施します。本校のトップページから近日中に申込可能となりますので、ぜひ申し込みください。野球部はその日、駐車場係として案内をしておりますので、その日に練習見学等したい場合は、気軽に声をかけてください。