女子ソフトボール部

2019年6月の記事一覧

キラキラ ~3年生送別会~

 2019年6月13日
 本日、3年生を送る会を行いました。この日のために1,2年生は時間のない中、各自一生懸命準備に取り掛かりました。(私も含め)今まで3年間撮り続けてきた写真や記憶を思い返しながら、アルバムや手紙を部員たちは書いたり、手作りのお菓子を作り渡しました。3年生たちは、終始涙を浮かべていました。
 3年生、本当にいい後輩に恵まれてよかったですね^-^

★準備風景(10分前)


★手紙を3年生に向けて読む後輩たち・・・


★3年生たちへ贈り物・・・


★最後の集合写真 お疲れさまでした(涙)

 今日から再び新しい代で練習を始めます。一生懸命取り組んでいきます。よろしくお願いいたします。
【今後の日程】
15日 白岡 八潮 越谷総合 合同練習
22日 白岡 八潮 越谷総合 合同練習
29日 白岡 八潮 越谷総合 合同練習
0

! 先輩達の意志

 2019年6月8日
 昨日、熊谷荒川緑地公園にてインターハイ予選が行われました。この大会は、3年生最後の大会でもあり、昨年度はベスト32まで入った大会で部員たちにとっては思い入れのある大会でした。対戦校は、古豪 坂戸西高校 でした。対戦校は、守備面では腹の底から声を出しモチベーションと気持ちを切らさない、そして鉄壁の守備とボール1個を出し入れするテンポがよくアウトコースのコントロールもいい投手が売りのチームという個人的な印象でした。攻撃面では、上位打者が足をひたすら使ってくるまさに本校にとってはお手本のようなチームでした
絵文字:スポーツ

 本校ソフト部員たちは、今まで数々のチームと練習試合をこなしてきましたが、ここまで当たり前のことができるチームとやるには、結論から言うとまだまだ精神的にも技術的にも努力不足でした。

 試合の内容として、守備面では、周りの見えていないプレー、中途半端な送球、ボールへの貪欲さ、周りとの声掛け、こういったモノがまだまだ足りません。
 打撃面では、振りの強さ、足、固め打ちの技術、ボールを打つタイミング、こういったモノがまだまだ課題であるなと感じました。

 3年生は2人いたわけですが、結果として惨敗してしまいましたが私は、顧問としてこの3年間よく頑張ったなと思っています
絵文字:星

 初心者から初めて訳も分からずボールをひたすら打ち、たくさんあるルールを覚え、たくさんの場所へ行き試合をし、怒られたり褒められたり、時には顧問に不満に思ったこともあるでしょがよく頑張りました。この後3年生は、進路が控えておりますがしっかりと進路実現をし、また顔を出してほしいと思います。お疲れさまでした。
 そしてこの大会では、今まで見たことのない数の人が応援に来てくれました。保護者だけでなく、羽実の先生方やOGの方、羽実ソフト部を応援してくれる一般の方々にも来ていただきました。遠方からはるばる来ていただいた保護者の皆様には感謝申し上げます。ありがとうございました
絵文字:重要

 また、今週から新チームが始まりますが新部長の山崎と副部長の澁澤には3年生2人の意志を継ぎ、1から頑張ってもらおうと思います。これからも羽実ソフトボール部をよろしくお願いいたします。
結果は以下の通りです。
VS 坂戸西高校 0 対 13(3回コールド)

★今月の日程(予定)
15日 白岡 越谷総合技術 八潮 合同練習 場所 本校
22日 白岡 越谷総合技術 八潮 合同練習 場所 本校
29日 白岡 越谷総合技術 八潮 合同練習 場所 本校
★高校生活最後のマウンドに上がった吉羽 優花 


★高校生活最後の打席 小高 汐織 部長


★3年生最後のミーティング
絵文字:星


★3年間本当にお疲れさまでした⚾
0

キラキラ 中高交流練習試合!!!

 2019年6月3日
 昨日本校にて、練習試合が1日かけて行われました。来校された学校は、桶川高校、滑川総合高校、東京成徳深谷高校、騎西中学校でした。全校が、3年生にとっては最後の調整試合だったと言っても過言ではありません。1球1球を追う部員たちの目は本気でした。
★第1試合 騎西中学校 VS 羽生実業
★第2試合 騎西中学校 VS 桶川高校、滑川総合高校、東京成徳深谷高校 
★第3試合 羽生実業  VS 桶川高校、滑川総合高校、東京成徳深谷高校
 初戦の先発は、吉羽でした。死球が2つあったもののコントロールが安定し打者を打たせて取るピッチングができていました。課題であるピッチャーゴロの処理やオールファースト、当たり前のことができた試合でした。流れを作ったのは、澁澤の2盗と3盗でした。初回に1点を先制した羽実は流れに乗り、アウト1つ1つを取る良いゲームができました。
 2戦目の先発は、四分一でした。この日の四分一の変化球のキレは良く、ストレート主体の速球で押す非常にいいピッチングでした。課題は、立ち上がりの悪さかな?^-^
 四球は、流れを変えやすいので注意しなければならないという意識をもう少し自覚してほしいところも多々ありました。1点を争う試合で、その1点を取るために北部合同は、スクイズをしてきました。的確に1点を取ってこようという相手チームの姿勢が大事だということ、ここぞというところでのミスは許されないということは、本校部員にも伝わったのではないかと顧問として思っています。今週は、熊谷荒川緑地公園でインターハイ予選が控えています。絶対に悔いのない試合、そして勝利を掴みに行きます。昨日は、多くの保護者の皆さまに来ていただきました。応援ありがとうございました。


 結果は以下の通りです。
★第1試合 騎西中学校 VS  羽生実業   2 対 8 勝利
★第2試合 騎西中学校 VS  北部連合   2 対 10
★第3試合 羽生実業  VS  北部連合   4 対 2 勝利




★130球の力投 四分一 真世


★完投勝利 吉羽 優花
0