女子ソフトボール部

2018年10月の記事一覧

嵐 対 市立浦和・春日部共栄

 2018年10月21日
 本日定期テスト明けての一発目の練習試合が春日部共栄高校にて実施されました。
テスト後1日しか練習できなかったこともありますが、内容が・・・。
 ボールを積極的に取りに行くことよりも自分の感情を最優先にしてプレイしてしまったり、初球の甘いストライク球を平気で見逃してしまったり、消極的な様子がうかがえました。”チームプレイ”もっとこの意味を深く考えてこの先考えてもらえればなというように思わされる試合となりました。
 1試合目よりも2試合目のほうが、内容は良かったですが、助っ人に流れとチャンスメイクを作られて勢いづいた気がします。自分たちで”どんな形でもいい”から塁に出ること・・・これを最優先してほしいと思います。
 お忙しい中応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました。

 
    結果は以下の通りです。
 VS 春日部共栄高校 (0対10 5回コールド)敗戦
 VS 市立浦和高校  (7対9)敗戦

 今年最後の練習試合は、本校にて来月末の騎西中学校と対戦予定です。
0

花丸 勉強会

 2018年10月15日
 いよいよ中間テストも明後日17日より始まります。この中間テストに向けて部員たちは、毎日必死になって英語の単語や数学の解き方等を覚えています。ソフト部で出された課題もこの土日しっかりと取り組んでいる様子でした。今までの結果よりもいい結果が出るといいですね。私も顧問として”期待”しております。
 今週の予定 21日(日) 練習試合 春日部共栄高校 浦和実業高校
 
0

泣く 0から

 2018年10月7日
 昨日、越谷総合技術高校にて練習試合を敗戦したものの、8対5で大会に向けて良い練習試合をした羽生実業高校でしたが、大会はどうだったかというと・・・


 試合結果は、以下の通りです。
VS 越谷南高校 0 対 19 (3回コールド)敗戦
VS 越谷北高校 0 対 11 (3回コールド)敗戦
 この試合の中で部員たちは、何を感じたのかわかりませんが、顧問としては成長していた部分も見られました。暑さが続いた中、部員たちは、試合の状況把握をするためにどんなにミスをしようが、点を取られようが、横のポジションと声をかけ続けました。この試合に対する我慢強さは、きっといつの日か羽生実業高校ソフトボール部に微かな光をもたらしてくれると信じ、また冬に向かって走り続けたいと思います。
 課題は、「守備」です。徹底して粘り強くやっていきたいと思います。
お忙しい中、応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました!

*ケガにも関わらず2試合投げぬいた小川

ケガ復帰まで左投げに転向した山崎 真史 投手


*また2月の持久走大会や、冬を乗り越えるために
 走力トレーニングをしていきたいと思います。

 来週から中間テストが始まりますが、放課後に補習等を実施していきたいと思いますので保護者の皆さま、ご家庭での指導よろしくお願いいたします。
0