2018年7月の記事一覧

7月20日終業式

今回、初めて終業式での校歌の演奏の依頼をいただきました。
全校生徒が体育館に入ってくる前から、部員たちは体育館の右前にて待機しておりました。式の最中、終始この位置で全校の前にいるので、どこか緊張している表情。
ただ、前に出てきていることを意識してなのか、演奏前から姿勢を崩さず、終始顔を上げて先生方の話を聞いている姿は立派だったと思います。

演奏を終えると、生徒や先生からお褒めの言葉をいただき、部員たちもとても喜んでいました。「いつもより校歌を頑張って歌った」という生徒の声もあり、塚田自身励まされました。
教務主任の話のなかで、「努力をする姿」の一例として全校生徒に紹介していただきました。ひとつ、自信につながったように感じます。



少しずつ、学校のなかでもこのような機会をいただき、少なからず注目していただけるようになってきました。だからこそ、普段の生活も気を引き締めないといけません。「ブラスバンド部の○○」と見られることの責任の重さを感じなくてはいけません。

これって会社に入っても同じですね。「△△会社の○○さん」と見られる責任の重さ。個人の好き勝手が会社に多大なる損害を与えることもあります。逆に良い行いが会社を大きくします。

部員たちは今回いただいた機会を無駄にせず、学び、考え、社会のなかで生きていくための「心」を育ててほしいと願っています。

7月13日野球応援

第100回全国高校野球選手権記念北埼玉大会
越谷北高校VS羽生実業高校
IN 越谷市民球場

野球部を応援してきました。
野球部には、OB含めて3月の演奏会に来てもらったこともあり、部員たちも恩返しの気持ちで一生懸命応援に臨みました。
 
  
   
野球部から応援曲のリクエストを聞いて、参考にしながら9曲を選びました。
各曲を1人か2人に割り振って、各選手を応援しました。

演奏したのは…
・ルパン三世
・情熱大陸
・小さな恋のうた
・さくらんぼ
・サスケ
・はなまるぴっぴはよいこだけ
・サウダージ
・アフリカンシンフォニー
・パラダイス・ハズ・ノー・ボーダー
+狙いうち、ファンファーレ

野球部も大健闘してくれて、5対5まで並んだ瞬間には部員たちも応援の熱が上がります。最後には5対10で負けてしまいましたが、白熱したいい試合を見せてもらいました。野球部もパワーアップしていることを感じました。ブラスバンド部も負けていられません!


球場からの帰宅途中、熱中症になってしまった生徒が数名出てしまい、ご心配をお掛けしてたいへん申し訳ありませんでした。暑い日が続きますので、今後とも学校でも熱中症対策には十分留意したいと思います。