2011年6月の記事一覧

農場便り-2

 6/15(水)プロジェクト発表・意見発表埼玉県大会が開かれました。
  日本学校農業クラブの活動の柱として、課題解決型のプロジェクト発表と自らの意見を述べる意見発表があります。
 本校の農業経済科3年生(環境コース)が「ムジナモの自然回復を目指して」の取組を発表し、埼玉県大会(深谷市)で環境部門で最優秀をいただきました。8月に行われる関東大会へ出場します。

 羽生市には、食虫植物ムジナモの自生地宝蔵寺沼が天然記念物に指定されています。
 
 
 また、食料・生産の部門では「プロジェクトH-羽実屋の奇跡」が優秀賞に輝きました。本校では生産した農産物を市民プラザで販売している活動をまとめたものです。そして、意見発表でも食料・生産と環境の部門で優秀賞に輝きました。みんな頑張っています。
 
 生徒の感想:プロジェクト発表で最優秀賞をもらった事を、これからの進路実現に生かしたいです。