日誌

秋季大会に向けて

8/25(金)より四校での合同練習が再開されました。
久々に10人以上の部員がグランドにいると、大所帯に感じます。

午前中はバッティング練習を中心に実施をしました。バッティング班、守備班、走塁練習・ティー班の3班に分かれて実施をし、充実した内容となりました。普段人数の少ない中で、実際の打球に合わせて走塁練習をする機会が少ないので、非常に有意義でした。

午後はゲームノックを実施しました。ランナーを仮想して行いましたが、ランナーがいない分、この打球だったらランナーはどこまで進むのか、送球指示の声を今まで以上にはっきりと大きな声で伝えないといけないので、選手はいつも以上に必死に取り組んでいました。

8/28,29と連日で練習試合を行いました。28日は慶應志木高校と対戦し、18-2で敗戦いたしました。先制こそしたものの、先発・継投投手が踏ん張り切れず、大量失点を与える結果となってしまいました。29日は春日部高校と対戦し、3-1で敗戦しました。前日の反省を生かし、投手の初球の入り方、テンポを変えて臨むことができました。

9/2には大宮商業・いずみ連合と対戦し、10-2で連合チーム初勝利を飾ることができました。先制し、リードをしても集中力を切らさず、8,9回にはダメ押しの追加点を取ることができたのが収穫でした。9/3には三郷・三郷工業技術連合と対戦し、5-2で敗戦しました。前日は先制点も上げ、気分よくスタートを切ることができましたが、相手投手が良かったこともあり、なかなかヒットが出ず、苦しい試合となりました。両日とも午後は合同練習をし、主にケースバッティングを行いました。ランナーを置いての練習はなかなか普段実施できないので、とてもいい練習となりました。

そして9/4には、秋季大会の抽選会が行われ、9/8に羽生第一高校と対戦することとなりました。羽生実業としては、夏の対戦校である羽生第一高校との対戦は因縁深い一戦に感じます。選手もそれを意識しているようですが、あくまで新チームは新チーム、別の相手と対戦するような新鮮な気持ちでぶつかってもらいたいなと思います。
ご声援宜しくお願いいたします。

【練習試合結果】
8/28 vs慶應志木 2-18×
8/29 vs春日部  1-3×
9/02 vsいずみ・大宮商業 10-2○
9/03 vs三郷・三郷工業技術 2-5×

【秋季大会】
9/08 vs羽生第一 @上尾市民球場 14:00PB