平成29年度~校長室

穀雨(こくう)

 穀物を育てるあめを意味する節気。新暦4月20日頃になります。この時期は、前年の秋に蒔いた麦の成長を促す春の雨が降り、清明のころに蒔いた籾が稲に育っていく頃で、農耕にかかわる人々にとっ手恵みの雨となります。この時期に長引く雨を菜種梅雨(なたねづゆ)と言います。穀雨の終わりごろに八十八夜があります。今日の予報は熊谷で27°と暑くなりそうなので、水分を適宜とって熱中症予防をしてください。