平成29年度~校長室

団扇(うちわ)

 団扇(うちわ)は涼しい風を起こす道具で、日本の夏の必須アイテムです。最近はイベントなどさまざまな場面でオリジナルの団扇が配られています。団扇には、扇子面と柄が別に作られる京団扇(都団扇)、太竹を割って作られ、柄と骨が一本の竹でできた平団扇(丸亀団扇)、一本の細竹から作られる丸竹団扇(房州団扇)などがあり、いずれも職人の手によるもので、季節感のある絵柄も涼しさを演出してくれる。暑さをしのぐだけでなく、火をおこしたり、蝿などの虫を払うときにも便利です。最近はビニール製のものやキャラクターを描いたものなどさまざま団扇多く出回っています。手っ取り早く涼しさを得られるので、扇子とともに多くの人々に求められています。