校長室日誌

世界キャラクターサミットin羽生カウントダウンイベントに参加

 8月19日(土)、羽生市のイオンモール羽生で世界キャラクターサミットin羽生ダウンイベントがイオンモール羽生にて行われました。このイベントに北は北海道、南は九州まで約50のキャラクターが参加しました。本校では、キャラクターのアテンドとフラワーアレンジ体験に関わり、生徒・職員延べ約50名が参加しました。多くの方々が会場に足を運んでくれました。羽実を紹介するステージが10分間用意され、羽実の魅力をアピールしました。お疲れさまでした。本番のサミットは11月25、26日におこなわれます。

またこの度、世界キャラクターサミットin羽生がCOOL JAPAN AWARD2017 特別表彰授与が決定しました。この受賞は、自治体として地域活性化を主軸に、羽生市と地域の方々、地元高校生である羽生実業高校の生徒などの協力により7年間開催し続け、かつ地元に愛され、多くの観客が来場するイベントであることから表彰されました。

COOL JAPAN AWARDとは、世界各国の100人の外国人審査員が選定し、世界が共感する“クールジャパンを発掘・認定しています。日本のポテンシャルを引き出し、日本の力強い成長に寄与することを目的に、20156月、第1回目となる「COOL JAPAN AWARD2015」を開催し、スカイツリーのライティングデザインや昭和の町並みなどが表彰され、本年度で第2回目の開催です。受賞対象者は、プロダクトを中心とした「モノ」から、まちづくり・文化といった「コト」まで多岐に及び、総合的なデザイン評価・推奨により、受賞者が事業の海外展開・地域のインバウンド戦略に当アワードを役立てることが出来ます。

本校も表彰されるにあたって貢献することが出来たことを大変光栄に思います。今後の活躍も楽しみにしています。