平成29年度~校長室

製パンのプロに学びました

 本校は、県教育委員会の「目指せプロフェッショナル」事業の指定を受けて、生徒がさまざまなことにチャレンジしています。
 11月20日(月)の1、2時間目に3年の農業経済科食遺品調理コースの生徒が、地元の製パン店「学舎(まなびや)」の濱田学さんを講師に招いて、製パンの調理指導を受けました。この日のメニューは「ベーコンエピとメロンパン」づくりで、濱田さんからパン生地の作り方、こね方、イースト菌の発酵などさまざまなことを指導していただきました。特に重要なのは塩分濃度で、これは2%以内がよいと指導をいただきました。生徒たちは自分たちで焼いたパンを味わい、確認していました。このなかから、将来美味しいパンをつくる職人が出てくることを期待します。
 
 パン作りで重要なのは・・・    パンをつくりましょう
 
   メロンパンの形に     ベーコンエピはハサミでカットして
 
  オーブンで焼いて・・・     美味しく焼き上がりました!