平成29年度~校長室

ふつうの毎日

  
    ふつうの毎日が続きます。「毎日が単調でつまらないなぁ。」と思っている人もいると思います。でも、このふつうの毎日を持てない、厳しい状況で生活している人々もたくさんいます。1年ほど前大地震に見舞われた熊本では、多くの人々被害を受け、仮設住宅で現在も暮らしており、観光客も減って大きな打撃を受けています。
6年前の東日本大震災の被害にあった東北では、建物が倒壊し、津波に飲まれて、更地となった光景をまだよく目にします。各地に避難をして移転先でいじめにあった小学生のニュースが取り上げられたことを皆さんもご存じと思います。世界でも内線が続くシリアやヨーロッパでのテロの多発、あまり報道をされませんが、アフリカ諸国での民族や国家間の紛争が続いています。日本では70年ほど前の戦争終了後、国家レベルでの戦争には巻き込まれていませんが、最近の北朝鮮に係る状況によってはどうかな? と思わずにはいられません。
 
   もし、地震や大きなトラブルが起こったら何をすべきか? 人によっても違いますが、自分の命をしっかりと守れることは重要です。並行して家族の命、友だちの命を守れることもしていきましょう! 日本の平和な毎日はとてもありがたいですが、そうでないことが起こることもあることは心に留めておくことは必要です。