校長日誌

短い言葉の魅力 長嶋茂雄さん

 1994年10月8日、プロ野球の歴史で初めて、首位に同率に並んだ2チームが、ペナントレースの最終戦で激突しました。

 

 「プロ野球最高の試合」と呼ばれた中日 VS 巨人戦です。視聴率は48.8%。この試合は、平成22年には日本野球機構による現役選手、監督らへのアンケートで、「最高の試合」に選ばれています。

 

 中日の投手はエースの今中で、この試合までナゴヤ球場で巨人軍に11連勝と圧倒的な強さを持っていました。

 

 その歴史的試合のミーティングで、当時の巨人軍の監督 長嶋茂雄さんは、

 「勝つ、勝つ、俺たちが絶対に勝つ!

とだけ言ったと伝えられています。

 

 結果は、ご存知のように、6-3で巨人が勝ちました。

 

 長嶋監督の言葉を聞いて、選手が一気に奮い立ったと言われています。

短い言葉がもつ魅力、威力、魔力の一つだと思います。

 

 最後に、参考までに、有名な短い言葉をいくつか挙げてみます。

 

モンテーニュ(フランスの哲学者)「いつかできることはすべて、今日でもできる。」

トーマス・エジソン(米国の発明家)「天才とは、1%のひらめきと、99%の努力である。」

ウォルト・ディズニー(米国の実業家「夢見ることができれば、それは実現できる。」

 

読売新聞等 参照