校長日誌

進路講演会

  3月17日(金)、1,2年生と保護者の方を対象に体育館で進路講演会を実施しました。

 

 素晴らしい講演会でした。

 

 

 講師は、昨年度この進路講演会でご講演いただいた前(株)「全農・キューピー・エッグステーション」業務推進室室長の伝能孝様のご紹介で、株式会社 M’sコミュニケーション代表取締役の大部美知子様にお願いいたしました。

 

 

 進路講演会のねらいは、①生徒一人一人の進路実現の動機づけ、及び、②「働く」ことの意味や「社会」について知ることを目標に実施しています。

 

 

 講師の大部様は、最初の日本航空株式会社で新入社員の教育を担当されたり、JALアカデミー株式会社では接遇インストラクターを務めたりするなどしています。

 

 

 言葉遣いや物腰も非常に丁寧で、講演の組み立て方・進め方にも工夫がなされていました。話し方も大変聞き取りやすく生徒の皆さんも思わず、講師の先生の世界に引き込まれていました。

 

 

 大部様のご講演は、「将来を考えてみましょう」というタイトルで、以下の内容についてお話しいただきました。

■社会人とは?

 1 得たい成果

   ①学生と社会人の違いを理解する

   ②世代や価値観が違う環境でのコミュニケーションの基本を身につける

 2 学生と社会人の違い

 3 仕事と作業の違い (人材 人財 人在 人罪)

 

 

《参考資料》

 ○先輩が気になる新入社員の言動

・指示待ちで言われたことしかしない  ・メモを取らずに同じことを何度も聞く

・挨拶がきちんとできない       ・雑用を率先してやろうとしない

・同じミスを何度も繰り返す      ・注意するとふてくされた態度をとる

・ホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができない

・敬語がうまく使えない        ・感情表現に乏しい

・注意をしてもどこか他人事でいる   ・知識もないのに自分で判断しようとする

 

 ○新入社員時代にした失敗

・電話に出るのが怖い          ・職場の人と名前が覚えられない

・周囲にわからないことを相談できない  ・寝坊して遅刻

・緊張して話せない           ・名刺の扱いに戸惑った

・指示を間違えた            ・忙しくて友人と疎遠になった

・出費が多くなり金欠になった      ・ビジネスメールが書けない


 


■5つのビジネス意識

■仕事への取り組み姿勢

 1 自分を知る

 2 プラス思考の効用

■コミュニケーションスキルを高める

 1 笑顔

 2 挨拶

 3 姿勢 【立ち姿】 【お辞儀】

 

 

  生徒の中には、「アルバイトと仕事の違いがわかりました。また、学生と社会人の違いをとおして、社会で求められていることもわかりやすく説明して頂いたので、自分の目標に向かって今後頑張ろうと思いました」と前向きな感想を述べていました。

 貴重なお話を本当にありがとうございました。

 

 

 講演の様子と頂いた先生の御著書の写真を掲載します。