校長日誌

台風に注意

 台風が近づいています。天気予報でずっと言っていますので、既にご承知とは思いますが、改めて注意喚起したいと思います。

 台風15号と16号が来ています。

   (次のデータは8月24日13:50と13:00のデータです。)
 台風15号

強さ

「非常に強い」に分類

中心気圧

940hPa

中心付近の最大風速

50m/s

最大瞬間風速

70m/s

 






 台風16号

強さ

「強い」に分類

中心気圧

955hPa

中心付近の最大風速

35m/s

最大瞬間風速

50m/s








○台風のときに注意すること。(防災コラムより一部抜粋)

 ・台風の接近や上陸によって暴風雨になったら、外へ出ない。

 ・通過しているときは、外へ出ないようにし、河川や用水路の見回りはやめること。

 ・屋根の補修は、台風が近づく前に済ませておく。

 ・河川や用水路等、流れている水に近づかない。

 ・マンホールや用水路のフタが開いているのに気づかず落ちてしまうケースも多くあるため、

  雨が降っているときは近づかない。

 ・暴風によって、停電になることもあるため、エレベーターの使用は極力避ける。

 ・土砂災害の可能性があるので、山などの急な斜面には近づかない。

 ・行政から避難勧告が出た場合は、複数で行動する。

 ・行政から避難勧告が出たら、戸締まりをして近所の人に声をかけ、一緒に徒歩で避難する。

 ・50cm以上の水深で浸水が発生している場合は、無理に避難しない。

 これ以外でも注意することがあると思います。自分でも調べてください。自分で学習することが大切です。最新の台風情報を入手し、適切に行動してください。