校長日誌

課題研究発表会 園芸科

 1月19日(木)、今年度の総決算として、園芸科3年生の課題研究発表会を行いました。

 

 

 園芸科は、3年生になると、生徒自らが課題を設定して、そのテーマに沿って学習する『課題研究』という授業があります。

 

 

 

 同学年の仲間だけではなく、園芸科2年生も参加して、来年度の自分たちの研究テーマを考えながら、先輩の研究成果を聞きました。また、いろいろな教科の大勢の先生方も発表の様子を見に行きました。

 

 

  当日は、3,4時間目を使い、農業基礎室で、専攻ごとに各グループがポワーポイントを使って発表しました。

 

 

 

タイトル

内  容

メロンの栽培について

原産地、品種、植え付け、摘心、人工受粉と収穫

トマトの育て方の種類ついて

ぶったおし栽培で赤くする方法

野菜の付加価値について

食塩・岩塩・真生塩の加工技術について

ポップコーンの栽培

自分たちの好きなポップコーンの栽培について発表します。沢山収穫することができてよかったです。

ソバとハクサイの栽培

ソバとハクサイの栽培計画を立て、豚汁にして食べるまでを発表します。

紅花で染色しよう

種まきから収穫して、紅餅を作りました。ハンカチを染色するまでの工程について発表します。

サツマイモの栽培と焼き芋器の作成

サツマイモを栽培して、石焼き芋にして食べました。羽生市農業まつりで販売もしました。

Happy Happy 結婚式

ウェディングショーと各自の課題研究の発表


 


 

 どのグループも工夫を凝らした発表でしたが、特にフラワーデザインに関しては、美しい花を使った「ウェディングショー」を行うために実際のウェディングドレスやタキシードを借りてきて着用するなどの工夫をしていました。

 

 

 見ている人たちはその手の込んだ発表に感激していました。

 

 

 

 参考までに写真を載せます。