校長日誌

献血

 12月15日(火)本校を会場に献血が行われました。

 高校生の献血については、県教育委員会からも、献血が人の役に立つ無償の行為であることを自覚し、献血を通じて相互扶助や命の大切さを考えるきっかけとするなどを目的に、校内献血等の献血の推進を依頼されております。

 

 埼玉県では、高校生献血は8年連続日本一という状況のようです。

 平成26年度には3300名を超える生徒さんが協力してくれたとのことです。



 今回、協力してくれた生徒や職員の皆様、特に400ml献血をしていただいた方、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。