校長日誌

生徒主体 ベニバナ収穫 始まる

 園芸科3年生が課題研究で栽培しているベニバナの収穫が最盛期を迎えています。

 

 

 ベニバナを課題研究で栽培するのは今回が初めてでしたが、生徒からの「自分たちで育てたベニバナで染めてみたい」という強い要望で、生徒主体の栽培を始めました。

 

 

 生育途中で、アブラムシやナメクジの被害や、強風で倒れるなどのトラブルもありましたが、無事に収穫ができ、生徒たちも喜んでいました。

 

 

 ベニバナの花には強いトゲがあり、収穫は、朝の早い、トゲがまだ柔らかいうちに行わなければなりません。

 

 

 担当した生徒は、朝5時には登校して収穫を始め、約3時間かけて収穫と紅餅づくりを行いました。この紅餅を使って、2学期はいよいよバニバナ染めにチャレンジします。

 

 

 今から楽しみです。