日誌

さみしがりやのロッカー

2014年1月30日
 
 教室の一番後ろからこの1年間をずっと見ていた私の役目も、3年生にはあと3日を残すだけになりました。
 金曜日には、すべての荷物がなくなって、2月をむかえるのが少しさびしいです。教室の日めくりを楽しそうに減らしていく様子を見ていると、嬉しさもこみあげます。
 誰もいない教室で、教科書やノートのページをめくると、結構いいことが書いてありました。青春の1ページを生涯の宝物にしてくださいね。
 みなさんの感謝の気持ちが唯一の忘れ物です。来週からは、桜の花咲く新学期を静かに待つことにします。
ロッカー ロッカー
ロッカー ロッカー
ロッカー ロッカー