女子ソフトボール部

NEW 東部春季研修大会 2日目

 2019年3月29日
 本日、2日目の研修大会が実施されました。対戦校は、東部合同チーム(松伏、越総、八潮、白岡、庄和)、2戦目は春日部女子高校でした。
 初戦は、先発吉羽でしたがコントロールが乱れる立ち上がりでしたが、打線が援護し、2回表に太幡のライト前ヒットで出塁すると、続く小髙のセフティー、似内のセンター前ヒット、前田のレフト前ヒットと打線が爆発し1点先取しました。続く3回も山崎の四球からの盗塁、高沢のセンターオーバーと1点を取りました。ただ守備で内野のミスが連発し大量得点を許してしまいました。よく攻撃したり声を出して守ったりしましたが、やはり判断ミスや内野陣が申し少し勉強しないといけない内容でした。
 2試合目も先発吉羽でしたが、やはり春日部女子の上位打線は、一味違いました。吉羽のボールを良く見極めタイミングをしっかりとってくるあたりレベルの高さを感じました。ただ本校は、3回裏に対戦校から1点取ることができました。山崎のセフティーで精一杯の走りとヘッドスライディングで出塁→吉羽のエンドラン→高沢の左中間エンタイトルツ-ベースで1点取りました。このみんなでとった今回の点数は、この9人でとった点です。本当に助っ人の選手たちにも感謝しています。ありがとうございました。それから毎度のことながら、応援に来てくださった保護者の皆さま方におかれましても、遠方からはるばるありがとうございました!

 選手たちも保護者の皆さまからの応援でパワーをもらっているはずです。4月20日には、もう新入生を連れて、学校総合体育大会関東予選が始まります。絶対に勝ちに行くので引き続き応援よろしくお願いいたします。それから入学許可候補者の女子生徒で何か新しくスポーツを始めたい、もしくは何か3年間熱い事をやりたい生徒たちは、ぜひソフトボール部でお待ちしております。
*結果は以下の通りです。
対 東部連合   
3 対 11 敗戦
対 春日部女子  
1(2)対 16 敗戦


★2試合で174球の奮闘をしたエース吉羽投手