女子ソフトボール部

ほくそ笑む・ニヤリ 週末の羽実

 2019年3月17,18日
 週末、土曜日に加須北中学校と練習&練習試合を行いました。本校での合同練習にて部員たちによるアドバイス、指導等を行いました。

 今回のこの練習を通して、コミュニケーションを取ることの重要性、モノを伝えることの難しさを知ることができました。
 また、練習試合も実践し、投手の吉羽は、非公式ながら初のノーヒットノーラン完封勝利をしました。来週の大会に向けて調整をしてもらいたいです。


 また、日曜日には、埼玉RAPIDとの合同練習&練習試合を行いました。いつも大変お世話になっているこのチームですが、ソフトボールをやる上で非常に理にかなった練習をしていて、大変参考になった一日となりました。特に、私が着目した点は「アップ」!よくアップでその日のすべてが決まると言います。そのアップを時間をかけて、「姿勢」を作りながら実施する三ツ木監督から大変参考になる意見、アドバイス等をいただきました。今後の羽生実業高校には絶対に必要不可欠な事項なので取り入れていきたいと思います。

スナップ+姿勢+体重移動


 2日連続の先発の吉羽:課題は、コーナーを投げ分ける制球力になりそうだ

この練習試合では、特に内野陣の連係ミスが目立った。そして何より課題となったのは、ボールへの反応の鈍さです。←これは、やはりすべて「姿勢」の悪さから来ることなので、気を付けてやっていきたいと思います。良かった点は、山崎がエンドランでしっかりと1点先取できた点でした。