女子ソフトボール部

ほくそ笑む・ニヤリ 対 久喜 庄和戦

 2018年6月2日
 本日天気にも恵まれ、来週のインターハイ予選に向けての最後の練習試合が行われました。相手は、久喜高校、庄和高校でした。
 羽生実業高校女子ソフトボール部の課題である声掛け、中継カットやボール回しは、どうだったかというと・・・まぁミスもありましたがよくつなげていたかと思います。ただ本日の2試合の中で数回声掛けがない衝突プレイになりそうなことが何本かありました。それは、ケガも生み出しますし、チームプレイとしてよくないプレイです。そういったプレイが生まれないように日々普段の数倍の声を出せるようにしなければならないなと思いました。ただ要所要所を抑えるエース小川のピッチングと熱い打線が火を噴きました。

 
 中には、セフティーバントを初めて成功させた澁澤や2試合で3本ものヒットを打った太幡、2安打の小高、高沢などよく頑張ってつなぎました。

*本日1試合目3打数2安打、2試合目2打数1安打の太幡!

 庄和高校の3年生の力技に点数を取られたところもありましたが、本校の小さなミスが大きな失点を招いている部分もありますので徹底して練習していきたいと思います。来週の土曜日に熊谷荒川緑地公園にてインターハイ予選が秩父高校とあります。ソフトボール部は、精一杯やっていきたいと思いますので応援をよろしくお願いいたします。お忙しい中部員の応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました。
(結果は以下の通りです。