女子ソフトボール部

ほくそ笑む・ニヤリ

 2018年3月18日
 3月17日(土)、3月18日(日)と二日間練習試合及び審判講習会の模範試合を実施しました。
 3月17日は、(鴻巣女子高校、桶川高校の合同チーム)、越谷南高校と対戦しました。この日、久々の試合を行った羽生実業高校は、2番ライト吉羽、9番レフト小髙のスターティングオーダーで実施しました。
 守備では、右側に切れるファールフライを落としたり送球の乱れ等が起こり、課題が残りました。☛普段の練習の気の緩みから出たものだと思います。
 しかし、バッティングでは、小髙、吉羽ともに一年生初のクリーンヒットを打ち、試合は大盛り上がりを見せてくれました。

(5打数2安打の吉羽)

鉄壁の守備と言われるような外野手に育ってほしいものです...ボソッ

18日の午後からは、東部の審判講習会も開かれまして、4月からの新ルール(新しいストライクゾーンやバッターボックス内でのルール)の確認をし、その後実践守備を行いながら、ランナーの練習をしました。
 越谷西高校と合同チームで実施できたので、この上ないいい練習をすることができました。少しずつですが、部員達も毎日一生懸命練習だけは取り組んで頑張っています。ようやくソフトボーラーになってきたのかなと顧問として思い始めたこの頃でございます。
 
 結果は以下の通りです。
17日
合同チーム(久喜北陽、八潮、羽実、越谷総合)VS(鴻巣女子、桶川)
             11 対 1 (勝利)
合同チーム(久喜北陽、八潮、羽実、越谷総合)VS 越谷南高校
              3 対 12(敗戦)
18日
合同チーム(久喜北陽、八潮、羽実、越谷総合)VS 越谷西高校
              1 対 16(敗戦)
今週の水曜日は、春日部共栄高校との試合も控えているので、コンディションを整えて、全力で向かっていきたいと思います。

*多くの顧問と審判の見守る中で投球練習をする吉羽
(いつか抑え投手として起用される時が来るのかな...)