12月の出来事

3月25日のアゼリアモールでの演奏会に向けて、部員一同一生懸命練習しています!
今回は少し前ではありますが、演奏会以外での部活動の様子をご紹介します。

12月に実施したこの活動!

みんなでひたすらピンクの付箋に現在の課題を記入。
その後、課題を分類していきます。
左が音楽に関する技術、右がそれ以外のこと・・・と生徒が分類しました。
肺活量、タイミング、音量、返事をすること、集中力に関することなど、現在の課題が改めて浮き彫りになります。
次は黄色の付箋で解決方法をどんどん考えていきます。
この活動を通して、自分たちで課題を発見してどうしていけばよいのかを考える力をつけてほしいと思います。主体的にしっかり「考える」ブラスバンドであってほしいです。

12月にはこんなイベントも実施しました。

新聞の上で不格好ですが(^_^;)お疲れ様会です。
みんなでお菓子やジュースを買ってきて、楽しそうでした。
お菓子を囲みながら、1人ずつ今までの振り返りと今後の抱負を話しました。

各自様々な想いを語ってくれました。
成長は少しずつでゆっくりですが、できることが増えてきて、ほんの少し自信を感じている様子の生徒。ただ、もっと成長するぞ!というパワーも感じました。

アンサンブルコンテストの悔しさを語った生徒。もうあんな演奏をしたくない。
「悔しい」と感じるのも一生懸命取り組めるようになってきた証拠。今後の活動が楽しみです。

来年度、新1年生に入部してほしい!という想いが強い生徒たち。音楽祭で大人数で演奏したのがとても楽しかった様子。音の幅を拡げていきたいのもあるようです。


まだまだ未熟な部分もありますが、音楽の技術だけではない、成長を感じた1年でした。
こんなにそれぞれの想いをしっかり語ってくれるなんて思いませんでした。
保護者様方には、ご迷惑をお掛けしている部分が多々あるとは思いますが、部活動に励む子どもたちを引き続きあたたかく見守っていただけると幸いです。