農場便り-12

10/29(土)羽実祭で農産物等の即売会が行われました。

 午前10時の一般公開と同時に農産物等の即売会もオープンしました。
 この日に照準を合わせて作付けし、準備してきました。天候にも恵まれ、生徒は販売実習に声を出し、お客様は、その声に誘われ、なごやかなうちに即売会が終了しました。
 授業で栽培、加工した商品を、お客様に説明して販売する「対面販売」は、生徒に自信と喜びを、お客様には、安全・安心な農産物等と学校の生き生きとした様子を持ち帰って頂いたように思います。
  
 
 
 
 
11/5(土)、6(日)第21回埼玉県産業教育フェアが行われました。
 
 11/6(日)午前 大宮駅コンコースにおいて本校が農産物等を販売しました。10時前にオープンし、一時間半で好評のうちに終了しました。
 
 生徒の感想:目の前をたくさんの人が通り過ぎていくけれど、どの人がお客様になってくれるのか分かりませんでした。「羽実の農産物です」と声を出しているうちに、目の前にお客様が現れました。緊張しました。
 
 同日午後 会場のソニックシティ地下1階展示場で、「体験コーナー」を本校が担当しました。行田にある園芸専門学校さんとのコラボです。植物の種子を使った万華鏡とポプリづくりを来場の方々に体験してもらいました。
 
 生徒の感想:園芸専門学校さんで事前研修した成果が出たと思います。小さな子供さんにも教えることができました。