農場便り24-11

9/29(土)農業カルチャー講座「濃厚手作りジャム4種」が開かれました。
 
参加者:25名
 
 素材に砂糖だけを加えて作るジャム。これ以上の本物はありません。
 4種類の内訳と特徴は、
①ブルーベリー・・本校の果樹園で8月に汗をかきながら収穫しました。
②アロニア・・目に良いといわれているアントシアニンが、ブルーベリーの2倍含まれている果実。農場で育っています。
③イチジク・・姿の良い物は生食用に販売し、完熟したものはジャム用に冷凍保存しているイチジクを使っています。だからおいしいのです。
④ルバーブ・・今年の夏は暑すぎて、農場のルバーブ(シベリア原産)は、溶けてなくなってしまいました。やむを得ず軽井沢産を取り寄せました。
 
 前回の答え・・「ムジナモン」でした。
 
 中学生の皆さん問題です・・アロニアは、ブルーベリーに似ていますが、えぐみ(渋み)があるために鳥に食べられる心配はありません。このえぐみを緩和するために、何を加えてジャムを作るでしょうか?(ヒント・・最初の写真のテーブルをよく見ましょう)