『フードロス大豆を使ったスノーボールクッキー』の商品開発の途中経過報告

『フードロス大豆を使ったスノーボールクッキー』の商品開発の途中経過報告です。

 

 現在は、きな粉の製造工程にこだわり、色の薄いきな粉と濃いきな粉の2種類ができています。

色の薄いきな粉は、オーブンの上の段に大豆下の段に水を入れて蒸し焼きのようにしたもので、濃い色のきな粉は、180℃のオーブンで30分焦げ目が少しつくまで焼いてミキサーで細かくしたものです。

この2種類のきな粉とそれぞれをミックスしたクッキーの3種類のクッキーを作ったところ、きな粉の味や風味の変化はあまり感じませんでした。その代わり『塩を減らす』、『アーモンドプードルをきな粉に置き換える』、『粉糖をまぶすタイミング変える』などの改善点が多く出てきました。少しずつですが商品化に近づいています。

商品の完成をもうしばらくお待ちください。