校長日誌

校長室から

第8回羽実杯(少年少女バレーボール大会)

 7月25日(日)、羽生実業高校体育館を会場に、第8回羽実杯が行われました。
  これは、国民的なスポーツであるバレーボールの競技人口が減少する中、減少に歯止めをかけ、更に増加させようと、本校のバレーボール部顧問の中村善治先生の発案、働きかけで、羽生、加須、鴻巣や吉見地区の小学生を対象に、平成20年度から本校を会場に、年に一度7月に実施されている大会です。

 今年度は、8チーム100人が参加して、トーナメント方式で対戦しました。結果は、加須の「大桑少女バレーボールスポーツ少年団」が「吉見東ジュニアバレー」と決勝戦で対戦し、21-18、18-21、15-13の2-1で優勝しました。

 本校のバレー部の生徒は、男女とも、この暑さの中でも、会場設営や当日の運営に協力し、大いに活躍しました。

 

対戦結果

優勝 大桑少女バレーボールスポーツ少年団

2位 吉見東ジュニアバレー

3位 樋遣川バレーボールスポーツ少年団

4位 絆

5位 鴻巣ジュニアバレーボール

6位 鴻巣サウスキッズ松原

7位 鴻巣川里ビクトリーズ

8位 OMEGA Jrクラブ

0

曇り 竜巻雲?

 平成27年7月24日(金)
 
 

 7月24日午後3時20分過ぎ、羽実の正門から利根川方面に、写真のような雲が発生しました。幸い短時間で消えてしまいましたが、暑い日が続く昨今。また、同じようなことが起こるかもしれません。気をつけましょう。

 
 

0