女子ソフトボール部

活動報告

にっこり 合同練習&ゲーム in 羽実

 2018年11月24日
 本日、本校にて加須北中学校と合同練習及び試合を実施しました。2年生は、修学旅行明けて一発目の練習&試合となりました。北中も試験明けのようだったので、合同で練習をしました。北中の部員さんも普段以上に汗をかきながら一生懸命練習に取り組んでいました。お互いにとってバントやトス、ボール回し、走塁の重要性を改めて確認できたいい練習になったのではないでしょうか?

 *キャッチボールの様子
 試合は、1イニングのみ実施しましたが、やはりエンドランが頭から抜けているようでどうしても手をださない事態が1イニングに3回もありました。毎日徹底して反復練習せねばなと感じました。
 ★結果は以下の通りです。
VS 加須北 6 対 0 勝利


 もう今月も終わりに近づいています。とにかくこの冬は、走る、走る、走る予定です。毎日2.5kmペース走を走っている羽実ナインですが、この頃タイムがどんどん伸びています。ようやく自分の走るペースを分かってきたのではないかなと思います。
 1位 山口 千尋 13分11秒【2.5キロ】
 2位 山崎 真史 13分16秒【2.5キロ】
 3位 高沢 彩未 13分53秒【2.5キロ】
 本日お忙しいところ応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました。
0

ニヒヒ マネージャー⚾

 2018年11月16日
 今月ソフトボール部に新たな仲間が一人増えました。マネージャーの村社さんです。彼女は、現在スコアブックの書き方を勉強中ですが、2日3日足らずで、基本的なこととルールを覚えました。大変熱心に取り組んでくれるので、すでにソフトボール部の”支え”になっています。選手も負けていられませんね!今後とも9人で力を合わせて一生懸命取り組んでいきたいと思います。
 
★(写真は、先日の2018年 日本 VS MLBオールスターの二回分)
0

締め切り 自分を振り返る・・・

 2018年11月14日
 二次予選も終わりシーズンオフ突入の時期に入りました。部員たちは、今年1年をどのように感じたのでしょうか?全体を通して言えばチームワーク力は、確実に向上したと思いますし、声もよく出るようになってきたと思います。毎回試合後に書く部活ノートには、部員たちの過ごした様々な日々や思いが綴られています。悔しさ、楽しみ、悲しみ、別れ・・・etc
 
 初めに書いていた内容と、最近の部活ノートを見比べると内容の違いは明白で、初めは、投げる、捕る等の基本動作について書かれていたのが最近では、試合の中身や自分の課題や反省点まで書けるようになりました。今年の最後に残った課題を地道の取り組みながら、この冬を一日一日乗り越えながらどこにも負けない精神力を持ったチームにしていきたいと思います。
 今週の17日には第2回体験入学があります。ぜひソフトボールに興味がある中学生は、見学にお越しいただければと思います。本校 西グラウンドにてお待ちしております。よろしくお願いいたします。
0

! ⚾自分を知る⚾

 2018年11月10日
 本日、本校にて騎西中学校との練習試合が実施されました。本日は、初先発の山崎が登板しました。


 今回練習試合に求めたものは、2つ・・・走塁と自分の役割
 攻撃面では、積極的に足を使ったセフティーやスラップが非常によくできていたかなと思います。特に本校の期待の澁澤 萌 のスラップの2打席連続安打は、今後の羽生実業高校の出塁率に大きくかかわってくるキーとなるので頑張ってほしいと思います。走塁に関しては、いまいちスタートが切れなかったり、途中キャッチャーによそ見してしまったりしてしまうことが多いので今後の課題となりました。
 守備面では、盗塁を刺すときのショートのポジショニングやゴロのさばき方、ボールを待つ姿勢からまだまだ不安定なところがありました。4失点の山崎と3失点の澁澤に関しては、投手のコントロールに苦しむことは、みんなどこでも同じです。地道にブラッシングを練習しようと思います・・・。←伸びるのはこれから!
 自責点0で2回から登板した小川は、チェンジアップを交ぜたピッチングで三振5つという素晴らしい内容でした。2ステップ頑張って磨いてほしいです。
 自分のチームながら、「最近うちのチームは良く声が出るようになったなあ~」と思いました。頑張れ羽実!!!
 結果は以下の通りです。
VS 騎西中学校 10対7 
勝利 (現在2連勝中)



 試合終了後、騎西さんと交流も含め、合同ノックをしました。各ポジションでコミュニケーションを取り、大変充実した練習となった模様です^-^
またぜひやりましょう!!!応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました!!!

★内野ノックの様子⚾


★外野ノックの様子⚾

 次回は、24日に加須北中学校と8:00より合同練習を実施する予定です。
それでは・・・See you next time⚾
0

にっこり 対 行田長野中

 2018年11月3日
 本日本校にて行田長野中学校と合同練習&練習試合を実施しました。本校の課題である守備に関しては、あまり大きなミスはなかったですが、走塁に関して中途半端なプレーがたくさん見られたのかなと顧問として思いました。この点に関しては何度も反復練習をするべきだと感じました。

 ★ボール回し200球 よーい!!!ドン★
 攻撃面では、良いところがたくさんありました。まずセフティーや盗塁、ヒッティング等の積極的なプレイからチャンスをたくさん作ることができました。
安打は以下の通りです。
★小髙 2打数2安打 1打点
★小川 2打数1安打 1打点
★澁澤 3打数2安打
★太幡 2打数1安打
★山崎 2打数1安打
★吉羽 2打数0安打(犠打)
 中学生の打撃面での粘り強さに我々羽生実業高校は、刺激が得られたのかな??と思います。

★投球術を練習中の澁澤 萌 
                    山崎 真史


結果は以下の通りです。

 対 長野中 9 対 6 勝利!
来週土曜日は、本校にて騎西中学校と練習試合を実施する予定です。今年最後の練習試合!!!気を引き締めていきましょう!
応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました!!
0

嵐 対 市立浦和・春日部共栄

 2018年10月21日
 本日定期テスト明けての一発目の練習試合が春日部共栄高校にて実施されました。
テスト後1日しか練習できなかったこともありますが、内容が・・・。
 ボールを積極的に取りに行くことよりも自分の感情を最優先にしてプレイしてしまったり、初球の甘いストライク球を平気で見逃してしまったり、消極的な様子がうかがえました。”チームプレイ”もっとこの意味を深く考えてこの先考えてもらえればなというように思わされる試合となりました。
 1試合目よりも2試合目のほうが、内容は良かったですが、助っ人に流れとチャンスメイクを作られて勢いづいた気がします。自分たちで”どんな形でもいい”から塁に出ること・・・これを最優先してほしいと思います。
 お忙しい中応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました。

 
    結果は以下の通りです。
 VS 春日部共栄高校 (0対10 5回コールド)敗戦
 VS 市立浦和高校  (7対9)敗戦

 今年最後の練習試合は、本校にて来月末の騎西中学校と対戦予定です。
0

花丸 勉強会

 2018年10月15日
 いよいよ中間テストも明後日17日より始まります。この中間テストに向けて部員たちは、毎日必死になって英語の単語や数学の解き方等を覚えています。ソフト部で出された課題もこの土日しっかりと取り組んでいる様子でした。今までの結果よりもいい結果が出るといいですね。私も顧問として”期待”しております。
 今週の予定 21日(日) 練習試合 春日部共栄高校 浦和実業高校
 
0

泣く 0から

 2018年10月7日
 昨日、越谷総合技術高校にて練習試合を敗戦したものの、8対5で大会に向けて良い練習試合をした羽生実業高校でしたが、大会はどうだったかというと・・・


 試合結果は、以下の通りです。
VS 越谷南高校 0 対 19 (3回コールド)敗戦
VS 越谷北高校 0 対 11 (3回コールド)敗戦
 この試合の中で部員たちは、何を感じたのかわかりませんが、顧問としては成長していた部分も見られました。暑さが続いた中、部員たちは、試合の状況把握をするためにどんなにミスをしようが、点を取られようが、横のポジションと声をかけ続けました。この試合に対する我慢強さは、きっといつの日か羽生実業高校ソフトボール部に微かな光をもたらしてくれると信じ、また冬に向かって走り続けたいと思います。
 課題は、「守備」です。徹底して粘り強くやっていきたいと思います。
お忙しい中、応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました!

*ケガにも関わらず2試合投げぬいた小川

ケガ復帰まで左投げに転向した山崎 真史 投手


*また2月の持久走大会や、冬を乗り越えるために
 走力トレーニングをしていきたいと思います。

 来週から中間テストが始まりますが、放課後に補習等を実施していきたいと思いますので保護者の皆さま、ご家庭での指導よろしくお願いいたします。
0

雨 雨の日

 2018年9月26日
 昨日は、雨天のため基礎練習に取り組みました。筋トレ、羽打ち(ミート練習)、守備練を実施しました。

*(背筋用~意!)
 特に外野手から内野手にコンバートされそうな選手もいたりするので全員がどこでも守れるようなそんな選手にしていきたいと思います。

★セカンドからの送球練習の基礎練 澁澤 萌
(取ってから早く投げれるといいですね^-^)
0

怒る 対 騎西中

 2018年9月22日
 本日、雨天延期が予想される中、無事騎西中グラウンドにて練習試合を実施することができました。部長が代わり、初めての試合ともなりました。本日の課題は、サイン無視の減少でした。
 攻撃面では、積極性に欠けるプレーやセフティーのミス、フライが非常に多かったかなという攻撃でした。誰か一人、誰か一人でもいいから塁に出て欲しい・・・こんな思いが私の脳裏にはいつもよぎります。
 守備面では、自信のなさから来る思い切りの悪さ、状況判断のできなさ、確認の甘さ、そういったプレイが目立ちました。もっとモノを伝えることの大切さを身につけてほしいです。

人に言われてやるのではなく自ら動く
 次の試合は、本校にて29日学校説明会の日
 午前中 久喜高校 午後 埼玉RAPID となっています。
応援に来ていただいた保護者の皆さま、毎試合ありがとうございます。

★2試合完投勝利v 小川 莉音
*結果は以下の通りです。
 1試合目 VS 騎西中 9 対 7 (7回) 勝利
 2試合目 VS 騎西中 5 対 4 (3回) 勝利
0

体育・スポーツ 対 加須北中

 2018年9月8日
 本日、加須北中学校にて練習試合を実施しました。人数もたくさんおり、これからお互い頑張っていこうという強い意志のチームなのでとても有意義な練習となりました。
 今回の課題は、走塁!!!
塁に出たら次の塁を狙いに行き、練習してきたスライディングを積極的に行うことが目標でした。塁に出て、しっかりと走塁ができたことと思います。
 試合後は、合同練習をし、投手陣と守備陣に分かれ、実践的な守備や基礎を徹底して行いました。

 保護者の皆さま、朝早くから送迎やご声援ありがとうございました。
*結果は以下の通りです。
 対 加須北 25 対 3 (勝利)

*第2打席 ダメ押しのソロホームランを打った太幡 りお 選手


*送りバントをする吉羽 優花 選手 
次回は、22日 対 騎西中 しっかりと戦っていきたいと思います。
0

1ツ星 ”努力”は、嘘をつかない

 2018年9月3日
 夏季休業が終わり、秋の2次予選に向けて、チームのまとまりも出始め、実力が伸びていくシーズンに突入しました。
 今月は、中学生との試合を多く予定しています。このタイミングで自分たちが練習してきたモノをどんどん練習してほしいものです。スクイズやエンドラン、盗塁、牽制等の連携プレイも挑戦していきたいですね。各ポジションや打順、背番号を争い自分のモノにしていくために自分で何か+α”努力”をしてみてほしいです。
 
*毎日200スイング!!いつでもチャンスを作れる2番バッターを
目標にスイッチヒッターを目指す 山崎 真史 選手

 ★今後の予定
 9月8日 加須北中学校   加須北グラウンド
 9月15日 未定(練習)      本校
 9月22日 騎西中学校   騎西グラウンド
 9月28日 未定(練習)  本校
0

大雨 東部支部大会1次予選

 2018年8月22日
 本日春日部共栄高校にて東部支部大会1次予選が開催されました。夏季休業中は、このために練習を積み重ねてきたと言っても過言ではないでしょう。
 顧問として感じたことは、アップからすでに負けているなと感じました。掛け声の小ささ、行動の速さ、大会にかける気持ち...これら一つでも対戦校に勝っているものがあるのだろうか?と思いました。
 あれだけ集中してやってきた実践守備も試合では自らパニックになったり、自分の感情でプレイしたり、そのようなプレイが終始目立ちました。ソフトボールの流れは、一つのミスで一気に流されてしまうモノです。今後守備面においては、イージーミスや連携プレイを徹底してやらなければ10月の2次予選でも同じような内容になってしまうのが目に見えます。そういうプレイが生まれるか否かは自分の気持ち一つで変わります。この大会を通して、学ぶことはソフトボール以外のところにあるのだろうと感じた大会でした。
 わざわざはるばる来てくださった保護者の皆さま応援ありがとうございました!
*結果は以下の通りです。
対 越谷西高校 0対10(5回コールド)
対 春日部共栄高校 0対10(3回コールド)
0

怒る 夏大前 最後の練習試合・・・

 2018年8月16日
 本日は、夏の新人戦1次予選を前に最終確認の意味で練習試合を春日部共栄高校にて浦和東高校と東部合同と行いました。
合宿後のオフ明けのせいか、守備の動きが硬く内野の間と間を抜かれるや否や、また守備の中でのミス・・・カバーリングや声掛けがまったくできていなかった、そんな試合でした。
 1試合目は、東部合同と行いましたが連打連打を重ねて点数を取ることができましたが、やはり決め手は守備ミス・・・いくら羽実ナインが打ったとしてもまた取り返される・・・そんなゲームでした。
 2試合目は、浦和東高校と行いましたが、これも重ね重ねエラーやパスミス・・・こんな試合をしてて22日の対戦校である越谷西高校と春日部共栄高校とはいい試合はできないでしょう。まずは、一つ一つ周りの状況を理解し、隣のポジションでいいから伝えてあげることが大切だ・・・そんな課題が残りました。

*2試合目先発の山崎(内と外の課題が残る投球となりました⚾)
  *結果は、以下の通りです。
 VS 東部合同 10対12
 VS 浦和東  1対 15
 もう夏の県大会決めは、目の前です・・・せめて1勝・・・1勝を”高み”を目指して日々全力で練習に励んでいきたいと思います。

【商業科 教諭 髙野先生作】
0

キラキラ ラスト!!!⚾

 2018年8月12日
 本日、合宿最終日・・・この2日間で朝から晩までソフトボール三昧を味わった羽実ナインは無事熱中症にもなることはなく、ケガもなく合宿を終えることができました。

 
 最終日は、本校の最大の課題ともいえる実践形式での守備・・・ランナーを置かれると周りが見えなくなってしまうので、声をかけ合いながらシチュエーションを確認しました。16日の試合に向けても再確認できたことと思います。
 この3日間の中で選手たちは合計一人頭1000スイングをしました。普段あまり素振りをしないせいか、豆だらけになった部員もいたようです。
(それくらい毎日努力してほしいですね・・・ボソッ)

*素振りのバランスの強化 澁澤
 この代になって初めて行った合宿でしたが、最終日は1日目、2日目とは違って全員で最後【清掃作業】までやろうというチームワークが築けたことと思います。初めは2年生に洗濯や掃除を任せきりだった1年生も最終日の片づけや清掃もきちんと最後までやり抜くことができました。最後のトレーニングが終わった時、「合宿をやってよかった、またやりたい!」という声が上がりました。

(ゴミがたくさん・・・)
 また、この経験は、部員たちの中で大きな財産になったことと思います。これから自分たちが乗り越えなければならない壁を越えようとしてあきらめかけたとき原点(この合宿の辛さ)を思い出してもらえればと思います。この合宿は、生徒だけでなく周りの保護者の方々やコーチによって支えられています。わざわざ遠くから足を運んでくださった保護者の皆さま、3日間ありがとうございました!
 そして2年生本当にありがとう、1年生よく練習に耐えました・・お疲れさまでした^-^
絶対に東部新人戦勝って県大会に出場しよう!!!
0

花丸 合宿2日目!!!

2018年8月11日
 本日、本校にて合宿2日目を迎えました。
今回の合宿での目標は・・・「自分に勝ち、限界を突破すること!」でしたが今日は部員たちは今までで一番気持ちのこもった練習ができたのではないか?と顧問としてそう思います。 本日は、午前投手陣の山崎と小川による実戦打撃やトスバッティング、午後筋力トレーニングを徹底してやりました。

*トスバッティングの様子(1日200スイング)
途中レクリエーションを挟み、早投げ大会を実施しました。
 夜練は、内野陣のみのノックでしたが、途中自分の不甲斐なさに涙を流す部員達やひたすら声を出して自分に勝とうという部員を見て刺激をうける者も少なくありませんでした。やる気が他のプレイヤーによって引き出されるのも悪くないものだと思います。本日は、ショートの山崎が初のダイビングキャッチに成功したり、セカンド小高の守備範囲が少し広がったり他にも毎日少しずつ様々な成長がうかがえます。
3日後には東部合同と浦和東との練習試合 も控えておりますのでここで気持ちをもう一度引き締めていきたいと思います。

*ひたすらバットを振り続ける、振り続ける!

0

ほくそ笑む・ニヤリ 合宿1日目!!!

 2018年8月10日
 本日、本校にて合宿が始まりました。今回の合宿での目標は・・・
「自分に勝ち、限界を突破すること!」体力も技術も精神面でも他校より劣る羽生実業高校ソフトボール部は、今自分ができる限界「+α」をやることです。
 本日は、午前守備練、午後打撃練習を徹底してやりました。食事で挫折しそうになった部員もいれば、基礎トレで挫折しそうになった部員もいましたが一生懸命初日を終えることができました。明日は、走力と守備面をしっかりと磨いていきたいと思います。

*初日の食事の様子!


*夜練ノック 


*外野の連携プレーの確認【アメリカンノック込み】

 本日わざわざお越しくださった保護者の皆さまご協力ありがとうございました。
0

鉛筆 対 熊谷商業!(リベンジマッチ)

 2018年8月6日
 本日雨の中、本校にて熊谷商業高校と練習試合をしました。

*打倒 熊商リベンジマッチ!
 研修大会後で久々の試合となりました。課題である、投手のコントロールや守備における相手ランナーの意識等でした。序盤の攻撃で連打で2得点を挙げました。流れに乗りたかったところですが・・・小さなミス「ボールを投手にすぐに返すこと」「ランナーをよく見ずにひとりであたふたしていること」こういったミスがどんどん相手の流れを勢いづかせ、逆転されてしまいました。公立高校研修大会の時の熊商との試合と全く同じ流れ、そして結果となってしまいました。いつになったら、自分で考え、判断し、ボールを送球できるようになるのか・・・しっかりと自分で自分を見つめなおしてほしいと思います。
 ただ強いて言うなら、バッティングは今日良く当たっていたかなという印象でした。

*小高の2安打、小川1安打、太幡1安打、高沢1安打
 結果は以下の通りです。
 1試合目 VS 熊商 4対5 敗戦
 2試合目 VS 熊商 0対3 敗戦
 先発した小川は、スライダーのキレ、チェンジアップの完成度を、2試合目先発した山崎は、ランナー1塁にいるときのストレートのキレを夏休みに磨きたいと思います。
 10日(金)から12日(日)まで合宿が、本校で実施されますがここで基礎力アップを図りたいと思います。保護者の皆さまには日々ご協力いただき感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。
0

晴れ 公立高校研修大会 2日目

 2018年7月26日
 本日は、公立高校研修大会 2日目が開催されました。
初戦の相手は、朝霞西高校 2試合目の相手は、熊谷商業高校でした。
 攻撃の立ち上がりは、まずまずでしっかりと積極的にセフティーバントで攻めたり、バスターで攻めたりと攻撃することをやめませんでした。特に澁澤のバスターの打率はここの所良く、だんだん存在感を増してきました。高沢からは、右中間へ抜けるホームランも出ました。しかし、スライディングをしない盗塁や守備のイージーミス等もたくさんあり失点を許してしまったことは残念です。
 結果は、8対4で勝利しました。


 2戦目は、来月の練習試合の予定でもある熊谷商業高校でした。この高校は、ソフトボールに対して負けないぞという強い気持ちで戦ってくるチームでした。エースの小川も力投しましたが、ボールが高めに浮き、その高めに浮いた球や真ん中に甘く入った球、ストレートのみをかなり打たれました。内野の守備のミスが重なり流れは一気に持っていかれました。ただこちら側の攻撃も良かった点がありました。
 山崎のセフティーバントの成功率も伸びつつあり打率.333、高沢や小川のバッティングも健在でした。
 

*作戦の立て直しミーティング

 本日は、暑い中多くの保護者に応援に来ていただきました。本人たちは、恥ずかしながらも本当は心から応援に来てほしいと日々思っています。これからも羽生実業高校ソフトボール部をよろしくお願いいたします。
0

NEW 公立高校研修大会 1日目 

 2018年7月25日
 本日熊谷荒川緑地公園にて公立高校研修大会が実施されました。
リーグ戦によるもので初戦は、川越総合高校 二試合目は、インハイ予選3回戦で敗れた上尾高校でした。
 初戦の先発は、小川でした。少しケガによる原因でコントロールが乱れる中、気持ちで押すピッチングとなり、三振もかなり取りました。


 4回が終了し、点差は10点つき、5回からは2番手の山崎が登板しました。コントロールもだいぶまとまってきたのですが、打たせて取るピッチングスタイルの山崎の投球は裏目に出て、守備のミスがかなり際立ちました。時間制限があったとはいえ、一挙6点も取られる事態となりました。自分のやるべきことをやり通す・・・これができない以上は、この先1点を争う試合の時には本校は負けるでしょう。意識を高め1球1球集中してほしいと思いました。

 
[*最近ゴロが転がせるようになってきた山崎 真史]
 
 [*吉羽の貴重なタイムリーライト前ヒット]
*結果は以下の通りです。

(11対2)勝利!
 
 二試合目の先発も同じく小川でした。やはり今野球でも押せ押せの上尾高校ですが、やはり甘いところは全然見逃してくれず、振り切ってくる・・・一番バッターには、小川は8球も投げさせられました。粘りのあるバッターと長打力のあるバッターは、羽生実業高校も恐怖を覚えたのではないかと感じました。ただやはり本校も負けじとアウトを取れる打球はいくつもありましたし、流れを変えるチャンスもありましたが、守備でイージーミスは良くない流れを引き起こします。
 
 明日は、1試合目朝霞西高校、3試合目熊谷商業高校と対戦です。
必ず勝利を掴み、このブロックで1位をつかみ取ります!!!
 保護者の皆さま、暑い中ご声援ありがとうございました!
0

苦笑い 対 東部合同・春日部共栄

 2018年7月22日
 猛暑が続く中、本日は春日部共栄高校にて公立高校研修大会前の最後の練習試合が行われました。
 1試合目 VS 東部合同(八潮、越谷総合技術、庄和、松伏)
 先発した小川は、昨日に引き続き本日も登板しました。立ち上がりは、調子のいいストレートを中心にチェンジアップを混ぜた素晴らしいピッチングを見せ初回を三者凡退に抑え好スタートを切りました。最近はコースの投げ分けができているので要所要所を抑える素晴らしい投球ができるのですが、課題である左足の踏ん張り、息が上がりやすくなっているので明日からの練習も鍛えどころではあります。
 打線では、澁澤、吉羽のバスター内野安打や、高沢の3塁打、小川の満塁ホームランが出ました。初回3得点を挙げましたが、やはり課題である守備が・・・
(声掛け・周りとのコミュニケーションは大事ですね・・・)
 結果は、8対7でサヨナラ敗けという形になってしまいました。


 2戦目の対 春日部共栄の先発は、山崎でした。
昨日は、コントロールやメンタルがまったく安定せず課題ともなり1回で降板してしまいましたが、本日は、安定した緩いストレートをやや低めに決め相手にフライやゴロを打たせる良いピッチングをしました。相手が良く打つこともあったり、羽生実業サイドの守備のミスもあり8失点してしまいましたが、最後まで投げきることをマウンドでした本人にとっては大きな経験になったことと思います。
 投げた本人は、「今回の試合でもっとピッチャーをやりたいと思った。もっとマウンドで投げていたかった。次は、コントロールとストレートを磨いて挑みます。」とコメントしました。
この結果に満足せず、コントロールと変化球を1種でも磨いて夏大には挑んでいきたいと思います。
 結果は、8対2で敗戦でしたが確実に差を埋めていけるチャンスはあると思いますので頑張っていきたいと思います。
【待ってろ県大会!!!】
0

ニヒヒ 対 久喜戦

 2018年7月21日 
 本日天気が35度を超える暑い中本校にて久喜高校と対戦しました。

 課題は・・・↓
①ミスした後の切り替え
②バスターやセフティー等の挑戦
③投手陣のコントロールの制球
やはり守備でミスした後の切り替えができておらず声が出なくなったりサインが出ているにもかかわらずつまらないフライをあげたり、そのようなプレーが3つ以上ありました。それにより3点は取り逃しました。1点を取りに行く勝負の場合、羽生実業高校は、勝てないでしょう。自分に厳しくもっと追い込んでもいいのではないか?そのように思わされる試合となりました。
 ただ収穫はありました。投手の小川と山崎は、それぞれ良い一面を垣間見せました。小川には、アウトコースとインコースの投げ分けが非常によくアレが常にバッターのゾーンに入ればある程度は絶対に打たれないでしょう。あとは、変化球のコースや制球力が残る試合となりました。
 山崎は、2試合目先発しました。課題のコントロールはあまり改善されませんでしたが、3三振としっかり抑えることができました。
 本日は、助っ人も女子バスケットボール部から来てくれました。暑い中ありがとうございました。

(人生初打席 原口 桃花)
 明日は、春日部共栄と東部合同との練習試合が控えているので、本日の課題をもう一度確認していきたいと思います。
*結果は以下の通りです。

羽生実業 VS 久喜 ( 6 対 1 ) 勝利
0

うれし泣き 対 熊谷東中

 2018年7月15日
 本日炎天下の中、熊谷東中学校と練習試合を実施しました。熊谷東中学校は、部員も多く、県大会を目前に控えているチームでしっかりとチーム一丸となり戦ってくるチームです。今回県大会を前に最後の調整試合ということでお声がけいただきました。ありがとうございます。
 さて内容ですが、結果から言ってしまえば下記の通りです。


 やはり序盤から得点を取ったものの粘り強さと集中力が足りない・・・(泣)
熱中症やら周りの送球ミスやゴロ捕りがまだまだどうしても甘いところがあるのに加え、ムードが悪くなると声が出なくなる本校は、課題が山積みです。
 エースの小川は、最近磨き始めた高速スライダーをこの試合の中で少し感覚を覚え始めたといっても良い試合となりました。チェンジアップとの組み合わせが今後楽しみでキャッチャー山口のリード次第ではなかなか見ごたえのある投手になるのではないかなと少しだけ期待を膨らませている次第です。
 2試合目に登板した山崎は、初の三者凡退の0失点で抑える場面も見られました。小川を救うリリーフとしても期待をしている投手なのでしっかりとリストを鍛え夏に向けて土台を作っていきたいと思います。
0

怒る 合同練習 with 埼玉Rapid

 2018年6月30日
 本日、定期考査前にもかかわらず、公立高校研修大会や夏の新人戦が控えているということで埼玉Rapidさんに貴重な時間をいただいて合同練習を実施しました。
 インハイ予選で1勝を挙げ3回戦に進出したナインは、より多くの刺激を受けたり、やる気を引き立てることとなりました。毎日の部員たちの為すべき目標や課題は、日々大きくなりチームメイト同士の厳しい声の掛け合いも見れるようになりました。


 しかし、この日34度を記録した中での練習では、熱中症になる部員がバタバタと出ました。体力も技術面でもまだまだだなと痛感させられる合同練習となってしまい、相手方チームにはご迷惑をおかけすることとなってしまいました。
この暑さにも負けない体力をつけてもらわないとなと思いました。技術面では、内野手は、守備の確認をし、外野手はフライの間合いやステップスローの確認をRapidの監督直々にしていただきました。本当に本校の部員たちは、周りの方々に救われているなと痛感してばかりでした。
 まだまだ部員の中でやりたいメニューとやりたくないメニューを分けて進んでやらない者もいますが、夏の新人戦に向けて、ひたすら基礎トレーニングをやっていきたいと思います。(部活動だけでなく学習面もみっちりと・・・。)
 今回わざわざ本校に来てくださった埼玉Rapidの皆さま本当にありがとうございました!

*スラップを練習中の澁澤 萌


*バッティングで快音を響かせる太幡 りお
0

にっこり 西グラウンド

 2018年6月14日
 4月から新入部員が入ってもう2か月が経ちました。西グランドで活動しているソフトボール部は10名、陸上競技部は10名前後、サッカー部も14名と西グラウンドの活気もだんだん明るくなってきました。
 去年の西グラウンドの状況を思い返すとソフトボール部は2名、陸上部も5,6名程度でした。今年は、どの部活も部員が集まり活動するようになりました。
 まずは、グラウンドに放課後に集まってその日のグランドの状況を見ることから部活動は始まると思います。(←生意気にも・・)
 特にサッカー部は、顧問の新野によるグラウンドの整備が夜遅くまで日々実施されています。サッカー部にはこれからぜひとも顧問のためにも自分たちのためにも頑張っていただきたいものですね!

(毎週サッカー部顧問の新野によって整えられているグラウンド)
0

ほくそ笑む・ニヤリ 県ベスト32

 2018年6月13日
 本日インターハイ予選 2回戦が実施されました。初めて部員たちは、浦和の荒川総合運動公園にて試合となりました。本日参加した高校は、初戦と違い強豪校がゴロゴロ・・・。どこを見ても自分たちよりはるかに強いチームばかり・・・。
応援の雰囲気や試合前の準備も冷静かつスピーディーにやっていました。
 いざ出陣・・・


 1アウト、2アウトとアウトを淡々ととっていきましたがやはりどこかで練習でできないことが、重ね重ね守備の中で現れる状況になりました。投手は、小川でした。


 小川も一生懸命投げていたものの、やはり上尾の3年生はパワーが違いました。インローのボールや高めのボールにもしっかりと降りぬき外野の頭を超えるバッティングに加え、フォアボールやパスボール、内野の声掛けの忘れによる衝突プレイもありました。
 攻撃では、相手ピッチャーの気迫と速球に全くついていけませんでした。唯一出たヒットは、加藤の内野安打でした。

 
 学校に戻りピッチングの練習をした山崎は、3年生になるまでにエースナンバーを取ると宣言し、一生懸命コントロールを磨きました。まだまだ体の使い方ができていませんが、練習試合や大会で経験を積ませ、春にはしっかりと1人で投げぬいてもらえるように厳しく指導していきたいと思います。


 
 今回の一番反省すべき点は、試合の独特の雰囲気にプレッシャーを感じた本校のメンタルの弱さ、取るべきものを取れなかった守りの甘さ等でした。
来月も研修大会、再来月は、東部支部大会、合宿等もあります。気を引き締めて精一杯やっていきたいと思います。遠方にもかかわらず来てくださった保護者の方々応援ありがとうございました。

*結果は以下の通りです。
 上尾 VS 羽実  16 対 0 (3回コールド)

 
0

興奮・ヤッター! 祝”勝利”

 2018年6月9日
 本日待ちに待ったインターハイ予選が開催されました。
本校の対戦校は、秩父高校でした。相手のピッチャーは、速球派の重い球を投げてくる良いピッチャーでした。初回・・・本校の守備においてなんでもない内野のミス・・・またか。。。これで点数を許してしまいました。
 気を引き締めていざ守備へ・・・

 
 クリーンヒットや内野安打などの連打がつながり得点を重ね始めた羽実でしたが、やはり守備でミスが出て得点を取られる・・・しかし普段一生懸命辛い練習や地味な基礎練習を繰り返した成果が出たのか要所要所を締めるいい川の投球や周りの守備のサポートも出て4点リードのまま迎えた7回表、2アウトあと一人のところで顧問の私も恥ずかしながら目から水が・・・(笑)
 本校は数年ぶりの単独チームとして勝利を手にしました。今日は、部員も一人一人目標を掲げ、それに挑戦をしていたようです。
まだまだ甘いところ、やらなければならない課題はたくさんありますが、今後も指導していきたいと思います。

 次の2回戦は・・・
日時   6月13日(水)
対戦校 上尾高校 第2試合 
場所     埼玉県さいたま市荒川総合運動公園野球場A2 
 本日は、炎天下の中、遠方からはるばる来てくださった保護者の皆さま方には大変感謝している次第であります。部員達も、辛い時、できない時は涙を流しながら周りと助け合って練習や試合に臨んでいます。今後ともご声援よろしくお願いいたします。
 *結果は以下の通りです。

秩父高校 VS 羽生実業高校 6 対 10
*本日のMVP(6回裏に2点先制の勝ち越し2塁打の1番サード 太幡)


*出塁率666の9番 ライト 加藤
0

ほくそ笑む・ニヤリ 秘密兵器

 2018年6月5日
 インターハイ予選まであと4日となりました。ピッチャーやキャッチャーのケガが良くなってきてチームの状況もよくなり始めた羽実ソフト部ですが、本日は、点を取りに行くための練習をひたすら実施しました。スクイズやエンドランの根本やたたくバッティングの再確認をしました。チーム一丸となって1勝を取りにいきたいと思っています。ピッチャーが少ないということで最近ピッチングを教わり始めた山崎・・・投球時の表情が非常に硬いですが、制球の質が良く今後伸びてくるであろう選手でもあります。他にもまだまだ内なる可能性を秘めている部員がたくさんいるので少しずつ成長できればなと顧問として思います。

*ウィンドミルを習い始めて3日・・・13.11mがすでに届く投手に・・・
0

ほくそ笑む・ニヤリ 対 久喜 庄和戦

 2018年6月2日
 本日天気にも恵まれ、来週のインターハイ予選に向けての最後の練習試合が行われました。相手は、久喜高校、庄和高校でした。
 羽生実業高校女子ソフトボール部の課題である声掛け、中継カットやボール回しは、どうだったかというと・・・まぁミスもありましたがよくつなげていたかと思います。ただ本日の2試合の中で数回声掛けがない衝突プレイになりそうなことが何本かありました。それは、ケガも生み出しますし、チームプレイとしてよくないプレイです。そういったプレイが生まれないように日々普段の数倍の声を出せるようにしなければならないなと思いました。ただ要所要所を抑えるエース小川のピッチングと熱い打線が火を噴きました。

 
 中には、セフティーバントを初めて成功させた澁澤や2試合で3本ものヒットを打った太幡、2安打の小高、高沢などよく頑張ってつなぎました。

*本日1試合目3打数2安打、2試合目2打数1安打の太幡!

 庄和高校の3年生の力技に点数を取られたところもありましたが、本校の小さなミスが大きな失点を招いている部分もありますので徹底して練習していきたいと思います。来週の土曜日に熊谷荒川緑地公園にてインターハイ予選が秩父高校とあります。ソフトボール部は、精一杯やっていきたいと思いますので応援をよろしくお願いいたします。お忙しい中部員の応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました。
(結果は以下の通りです。

0

音楽 対 埼玉RAPID

 2018年5月26日
 本日、行田のクラブチーム埼玉RAPIDと練習試合を実施しました。RAPIDは、基礎を徹底して練習をしている、当たり前のことが当たり前にできるそんな強いチームでした。選手のほとんどが全ポジションを柔軟にできるそんなチームでした。ピッチャーもコントロールが良く球速もかなり来ていました。そんな当たり前のことができるチームに対して、本校は、当たり前のことが逆にできていませんでした。試合の中で毎回言われる言葉をまだ理解できていない部員がたくさんいます。捕る、投げるこの2つの動作を完ぺきに行うにはまだまだ相当な時間がかかりそうですが日々頑張らせたいと思います。2試合の練習試合後も練習に付き合っていただきましたRAPIDの皆さま、それから応援に来ていただいた保護者の皆さまには感謝申し上げます、ありがとうございました。
0

お知らせ インターハイ予選抽選結果

 2018年5月23日
 本日上尾の県民活動センターにてインターハイ予選の抽選会が実施されました。3年生は最後の大会になるわけですが、本校は、その周りの3年生たちに囲まれながら2年生部長として抽選をしてきました。対戦校は秩父高校です。
 この大事な時期に負傷者も中にはいますが、部員一同毎日練習を暑さとなれないポジションに戸惑いながら頑張っています。若さと声と勢いが売りのチームなので長所を生かしながら頑張らせたいと思いますので保護者の皆さまご協力お願いいたします。
日 程 6 月 9 日
場 所 未 定 (後程掲載いたします)

 話は、変わり中間テストが終了し、答案返却の期間になるわけですが、ソフトボール部の勉強会の成果はかなり出たようです。中には、教科で学年一位を取った一年生も!?返却が楽しみです。今回頑張れなかった教科がある部員達にも次回頑張って点数を取ってもらえるように学習面で指導していきますので保護者の皆さまよろしくお願いいたします。
0

小雨 対 庄和戦

 2018年5月13日
 本日雨の中、本校にて庄和高校と対戦しました。
1年生にとっては、初めてのホームグラウンドゲームとなり、準備や片づけの大変さを知るいい機会となりました。周りと協力することの大切さ、コミュニケーションを取って行動することの大切さを理解できたことと思います。
 試合は2試合行いました。本校の課題は、声出し、中継カット、フルスイングで振りぬく事、この3つでした。
 2年生は、最近この1か月で1年生をリードできてきた今日この頃でございます・・・

*2打数2安打の小髙(人生初のクリーンヒット&セフティーバント)

 
 まだまだ選手1人1人に課題や反省点は、ありますが頑張って毎日練習していきたいと思います。27日には、埼玉RAPIDと試合をします。この試合は、インターハイ予選前の大事な試合でもあるので必死に取り組んでもらいたいと思います。
 部員たちは、今日母の日ということで一生懸命ヒットを打つのに必死のようでした。
 本日は、雨の中応援に来て下さった保護者の皆さま本当にありがとうございました。
 結果は以下の通りです。
0

怒る Golden Week in 秩父

 2018年5月4日
 私達女子ソフトボール部は、GW中あまり良い天候に恵まれず練習試合を秩父遠征にて実施しました。雨が降ったり、あがって気温が上がったり体調か崩れてしまうのではないかと懸念を抱く部分もありました。
 今回の練習試合の参加校は、10校(利根商業、沼田女子、桐生商業、東京成徳、坂戸、所沢中央、狭山経済、熊谷女子、久喜北陽、秩父農工科学)でした。
 どのチームも県外では、レベルの高いソフトボールをする高校ばかりで、本校は、利根商業と桐生商業と試合をしました。正直結果よりも自分たちの今立っている技術面、精神面のレベルの違いを知ってほしかった、これから自分たちが何を努力し、我慢し、実行していけばよいかを感じてほしかった試合でした。 
 キャッチボールやボール回し、周りへの声掛け、こういった一つ一つの行いを今後きっちりやってほしいと思います。
 今週日曜日は、本校にて庄和高校と練習試合があります。一人一人が協力をし、チーム一丸となって正面からぶつかっていきたいと思います。
0

泣く やっと毎日の練習の成果が出ました・・・涙

 2018年4月29日
 本日気温が28度まで上がり、部員も脱水症状になってしまうのではないかと心配になりながら2試合、越谷総合技術高校にて行いました。
 1試合目は、岩槻商業高校と試合をしました。序盤2点リードされた初回裏の攻撃でつなぎつなぎの攻撃が一挙3点の得点を結びました。
 先発した小川は、コントロールとスタミナが課題でしたが、全大会の試合以降からかなりまとまってきているようでした。3回、4回と本校は、部員一人一人が自分の仕事を果たし、6点を取りました。顧問として部員全員で協力して1点取れればなという思いでしたが、見事平日の練習の成果が出ました。


 2試合目は、この間敗戦した東部合同チーム(白岡、八潮、越谷総合技術、久喜北陽)と対戦。今日は、チーム全員がしっかりと声を出して生き生きとプレーを楽しんでやっていたかのようなそんな試合でした。
 先発だった平岡は、5回3分の1をしっかりと投げてくれました。毎日毎日夜遅くまでピッチングに励み、投げ方を調整してきた平岡は、声を張り、周りのプレイヤーと協力しながら、よくこの試合で持ちこたえてくれたのかなと思いました。
 バッティングの方もクリーンナップはしっかりとたたき、2年生もしっかり送りバントやセフティーバントを成功させてくれました。
 結果は、9対7で惜しくも敗れてしまいました。
 GWには、また試合があります。これから身体的にも精神的にももっと強くなってもらいたいと思っています。6月のインターハイ予選まで時間があまり残されていません。平日や休日の基礎練習を怠らないようにしていきたいと思います。
0

体育・スポーツ 戦うことを続けた部員の2日間

 2018年4月21,22日
 この2日間で学校総合体育大会と合同練習を実施しました。この2週間1年生は、毎日練習を休まずに1人1人が努力をし続けました。打撃、守備、掛け声、礼儀・・・
 2年生は、1年生を見守ると同時に自分たちのスキルアップを図りました。
チーム羽実として毎日前へ前へと少しずつですがコミュニケーションを取りながら進歩しています。
 1回戦の相手は、強豪 鷲宮高校でした。本校の部員たちは、逃げずに前にぶつかっていきました。

*初回には、ランナーを3塁までためることができましたが得点ならず・・・

 平日バットをしっかり振り続けた者の中には、結果をしっかり残す者もいました。
 先発した平岡は、立ち上がりのコントロールが良くなかったものの、自分の強い気持ちを強く持ってマウンドで戦い続けました。周りのナインもその姿を見て試合を盛り上げました。今回この大会で自分の課題をしっかり見つけ大きな経験になったこと思います。



*レフト前ヒットを放った 1番サード 太幡

*結果は以下の通りです。
対 鷲宮高校 15対0(3回コールド)
対 合同(八潮、久喜北陽、越谷総合技術、白岡)20対0(3回コールド)
 結果は残念な結果となってしまいましたがここからがスタートです。部員全員で一致団結し、心身共に鍛えていきます!
 
*(2回は2失点に抑えました。)
 
 22日は、越谷総合技術高校にて実戦形式のゲームを体験してもらいました。ルールがあまりわからない者も1個ずつルールを覚えていってもらえるとてもいい練習でした。また今週日曜日にも練習試合が越谷総合技術高校にてあります。
 6月には、インターハイの予選があります。今後の課題を部活動ノートにしっかりと残し、平日の練習や試合をしっかり取り組んでいきたいと思います。



 最後に・・・お忙しい中はるばる応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございました。部員たちは、全員本当によく頑張っています。是非1度足を運んでいただければと思います。よろしくお願いいたします。
0

雨 次の試合に向けて・・・

 2018年4月17日
 小雨が降る中、土曜日の練習に向けて本気で練習に励む部員と新しいことに真剣に取り組み始める部員・・・この前向きで元気で毎日目標をたてながら練習に励む部員たちに逆に力をもらっている部分も顧問としてあったり・・・。
 試合に向けてコントロールを磨くピッチャー、変化球を覚え始めるピッチャー、周りを盛り上げるために声を出す選手、自分が試合に出ても困らないように成長していく初心者たちを見て私は、絶対に勝たせてあげたいという思いは日に日に強くなっていきます。 
 
 *先発、中継ぎ、抑えの投手陣のピッチング練習風景
0

ほくそ笑む・ニヤリ 羽実 新チーム始動!!!

 2018年4月14日
 本日、春日部共栄高校にて練習試合が実施されました。
本校は、最後の合同チームとして参加しました。新入生が入学してからまだ1週間しかたっておりませんが、本校の女子ソフトボール部は、新入生が約15名ほど(マネージャーを含む)今のところ入ってくれました。2年生にとっては、お世話になった八潮高校、越谷総合技術高校、久喜北陽高校の先輩方とお別れの試合となりました。
 本校の2年生2人は、最後の試合で活躍をし恩返しを少しはしてくれたのかな??と顧問として思いました。試合前の準備もいつもと違う雰囲気に・・・
部長の吉羽は、人生で初めてのマウンドに上がり春日部共栄高校の打線を1回1失点(自責点0)に抑えました。

*試合前のアップ


*(自責点0、三振を奪う投手 吉羽)
 その後も1年生の大きな声援と頑張りから総監督が、羽実の新1年生を試合の中で出場させてくれました。中には、緊張しすぎて頭の中が真っ白になるものも・・・
 初めての高校でのマウンド・・・これは、選手にとってかなり大きな経験値になったに違いありません。

*初めての高校での13.11mからの投球

*初マスクの山口

 その他にも、初めて練習試合に参加する部員は、バット引きやカウント板等の仕事をしながらソフトボールの基本ルールを教わりました。今後それを活かしながら部活動に励んでほしいと思います。
 来週の土曜日は、学校総合体育大会にて鷲宮高校と対戦する予定です。精一杯戦いたいと思いますので保護者の皆さま、応援に来ていただける方、羽生実業高校女子ソフトボール部をよろしくお願いします。(みんな活躍してくれるのかな・・?汗)
 そして最後に・・・新入生の皆さん、我々女子ソフトボール部は、まだまだたくさんの入部をお待ちしております。体験、見学、相談なんでも受け付けておりますのでお気軽にお越しください!
0

花丸 東部支部大会二次予選+新一年生大歓迎

 2018年3月30日
 29日に行われた東部春季研修大会2次予選では、春日部共栄高校、庄和高校、合同①(草加南、叡明、松伏)合同②(羽実、越谷総合技術、久喜北陽、八潮)の4チームがトーナメントで試合を行いました。
 1試合目の対合同チーム戦では、3回12対0のコールド敗戦...本校の部員も全くいいところもなく終わってしまいました。声を出さずに守備をしていた時点で敗戦が決定したといっても過言ではありません。ライトフライをセンターに取らせたり、カバーリングが甘かったりまだまだなところはたくさんありました。
 さすがに我々顧問としても言葉はありませんでした。4試合目までにミーティングをして体制を少し立て直したのか、よく声も通り本校の部員達も大活躍でレフトギリギリのラインのライナーやフライ、攻撃では、ヒットも出てよかった内容でした。
 試合は、6対0で勝利を掴みました!
 まだまだ走塁ミスが目立ちますが、練習して直していきます。
  
(対 庄和高校戦では体制を立て直すシーンも)

*新1年生に告知です!
本校の女子ソフトボール部では、春休みを含め練習をしていますのでぜひ気軽に見学にお越しください。部員共々笑顔でお待ちしております。
 日程は以下の通りです。
 4月2日 13:00~
 4月3日 8:30~
 4月4日 8:30~
 4月9日 13:00~
0

眼鏡 春季研修大会 東部地区

 2018年3月27日
 本日、埼玉県東部支部大会が行われました。今年の集大成ともいえるこの試合ですが、実際本校の部員たちがやっておきたいことは、やれたのではないかと思います。
 打席に入った時の余裕、常にフルスイング、中継までの送球...etc
しかし、今回の大会で守備のイージーなミスや送球のミス等、普段練習でどこか気の抜いている部分があった試合となってしまったのではないかと思います。しかしバッティングでは、課題であった見逃し三振や合わせるだけの無駄なバッティングが徐々になくなってきました。明後日は、庄和高校、合同チーム、春日部共栄高校のブロックに入ります。しっかりと戦って勝利をつかんできたいと思います。
 結果は以下の通りです。
久喜高校 VS  合同チーム(羽生実業高校、久喜北陽、八潮、越谷総合技術高校)
 9   対   2 (5回コールド)
春日部女子高校 VS  合同チーム
 11  対   2  (5回コールド)


*ようやく見逃しを少なくしてきた小髙* 三打数一安打(右中間への痛烈なヒット)
0

ニヒヒ 週末もソフト三昧

 2018年3月24、25日
 羽実で桜も咲き始めた今週末は、天候にも恵まれ絶好のソフトボール日和でした。


 24日は、練習をし、25日は春日部共栄高校にて練習試合を実施しました。
 春日部共栄高校との試合は、7回 17対1で敗れるという惨敗に終わりました。
試合の結果以上に、アップからの声出し、挨拶、気遣い、こうした部分から試合前から結果が決まっていたのではないかと思わせる試合となりました。
 守備でのミス(カバーリング、送球)、打撃については、見逃し、ゆさぶりのなさ、こうしたものは羽実の課題となりました。
 明日は、春日部女子高校と久喜高校との春季研修大会(リーグ戦)となっております。こうしたミスを減らせるように日々の練習を頑張ってやっていきたいと思います。

春日部共栄高校から打った3本のヒットのうち
1本レフト前に放たれたヒットを打った吉羽(3打数1安打 打率333)
0

ほくそ笑む・ニヤリ

 2018年3月18日
 3月17日(土)、3月18日(日)と二日間練習試合及び審判講習会の模範試合を実施しました。
 3月17日は、(鴻巣女子高校、桶川高校の合同チーム)、越谷南高校と対戦しました。この日、久々の試合を行った羽生実業高校は、2番ライト吉羽、9番レフト小髙のスターティングオーダーで実施しました。
 守備では、右側に切れるファールフライを落としたり送球の乱れ等が起こり、課題が残りました。☛普段の練習の気の緩みから出たものだと思います。
 しかし、バッティングでは、小髙、吉羽ともに一年生初のクリーンヒットを打ち、試合は大盛り上がりを見せてくれました。

(5打数2安打の吉羽)

鉄壁の守備と言われるような外野手に育ってほしいものです...ボソッ

18日の午後からは、東部の審判講習会も開かれまして、4月からの新ルール(新しいストライクゾーンやバッターボックス内でのルール)の確認をし、その後実践守備を行いながら、ランナーの練習をしました。
 越谷西高校と合同チームで実施できたので、この上ないいい練習をすることができました。少しずつですが、部員達も毎日一生懸命練習だけは取り組んで頑張っています。ようやくソフトボーラーになってきたのかなと顧問として思い始めたこの頃でございます。
 
 結果は以下の通りです。
17日
合同チーム(久喜北陽、八潮、羽実、越谷総合)VS(鴻巣女子、桶川)
             11 対 1 (勝利)
合同チーム(久喜北陽、八潮、羽実、越谷総合)VS 越谷南高校
              3 対 12(敗戦)
18日
合同チーム(久喜北陽、八潮、羽実、越谷総合)VS 越谷西高校
              1 対 16(敗戦)
今週の水曜日は、春日部共栄高校との試合も控えているので、コンディションを整えて、全力で向かっていきたいと思います。

*多くの顧問と審判の見守る中で投球練習をする吉羽
(いつか抑え投手として起用される時が来るのかな...)
0

興奮・ヤッター! 練習始動!!!

 2018年3月3日
 学年末テストも終了し、入試も終了いたしましてソフトボールの練習が始まりました。
 まずは、学年末テストの結果から...
 テスト返却期間なのでまだ返却されていないものもありますが、英語に関しては1年生、2年生共に全員クラスで一番を取ることができました。1年生の中には、100点を取ることができた部員も...(祝)!!!
↑勉強会の成果が出てよかったです///(ㇹッ)
 どんなテストでもミスがないということは、素晴らしいことだと思います。他にもまだ10点、20点以上伸びた科目も多々ありました。この調子で部活動だけでなく学習面もしっかりとやってもらえればなと思います。
 さてソフトボールの練習がおよそ二週間ぶりに実施されたわけですが,,,まぁ予想はできていました。勘を取り戻すまで時間が少しかかりそうです。

(セフティーバントの練習)
 ただ約二週間離れていたせいか、溢れんばかりのやる気が伝わってきました。普段聞いたことのない大きな掛け声や、しっかりとアップからダウンまで実施していたのではないかと思います。
 4月には新一年生も入ってくることと思います。新二年生はうかうかしていられませんね^-^
 今月には春季研修大会もあります。少しでもいい結果が少しでも出せるように女子ソフトボール部は、頑張っていきたいと思います。

【今月の予定】
17日 VS 鴻巣女子高校  練習試合 場所 対戦校
18日 VS 越谷西高校   練習試合 場所 越谷総合技術高校
21日 VS 春日部共栄高校 練習試合 場所 対戦校
27日 VS 春日部女子高校 久喜高校 春季研修大会 場所 春日部女子高校
28日 VS 春季研修大会 決勝リーグ
0

にっこり 学年末テストに向けて!

 2018年2月19日
 先週から始まりました女子ソフトボール部の勉強会は、3日目を迎えました。基礎が固まってきて自分で問題を解いてみる段階に入りましたが、集中力がまだまだ途切れがちなのでしっかりと各教科の内容を隅々まで確認させていきたいと思います。
 今回は、英国数社理の5科目+簿記(商業)各教科90点以上を目標に頑張らせたいと思いますので、保護者の皆さまにはご家庭での自主学習を促していただけるよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

*本日の学習(数学の正弦定理、余弦定理について)
0

興奮・ヤッター! 祝!!!持久走大会

 2018年2月9日
 本日、天候にも恵まれ、持久走大会が実施されました。例年に比べて風も強くなく寒くもなかったようにも思えるコンディションでした。
女子ソフトボール部は、この日のために毎日トレーニングを積んできました。走り始めた当初は、すぐにスタミナがなくなりやる気もすぐになくす部員しかいなかったのですが、今日その練習の成果が出ました!
 部員の中には、足首のケガによる事態も懸念されたものもありましたが、本人が一生懸命頑張ると言って、ちゃんとゴールすることができました。
 一番いい結果を残せた部員は、なんと7位!!!本当によく頑張ってくれたことと思います。顧問として大変喜ばしい出来事でした。私個人としては、来年全員入賞してもらい今回入賞した者には一位を取ってもらいたいと思います。
 今回の持久走大会にて、一生懸命辛い物事に取り組むことの大切さを実感できたのではないでしょうか?明日は、羽生西中学校と合同練習です。基礎練習、強靭な体つくりをしっかりとしていきたいと思います。

*7位入賞の吉羽(35分15秒/ 7km)
0

にっこり 第3回学校説明会

 2018年1月27日
 本日第3回学校説明会が実施されました。
女子ソフトボール部員たちは、厳しい寒さの中、今後の部員確保のために中学生に対し勧誘をしました。中学三年生のみなさん、ぜひ羽生実業高校に入学していただき、ソフトボールを体験してみてください。お待ちしております!
0

笑う 中高合同強化練習会

 2018年1月14日
 本日、花咲徳栄高等学校にて高校生62名、中学生78名、計140名による強化練習会が実施されました。
 練習メニューは・・・
①アップ
②バント
③ロングティー
④シートノック
以上4つのメニューを2つのグループに分かれて実施しました。
 高校生から中学生にアドバイスを与えながら指導をするということは当然のことですが、本校の部員にとっては新鮮かつ大変困難なことだったと思います。
打つ、投げる、取る...この3つの基本動作の大切さをしっかりとできるトップレベルの高校の練習を真近で見て、自分たちがやらなければならないことを痛感した一日になったことと思います。この先羽生実業高校女子ソフトボール部が強くなるには、この3つの基本動作を馬鹿にせず、”きちんとやる”ことが重要になってきます。
毎日の練習をこれからも真剣に取り組んでもらいたいと思います。
 
*全員で準備体操!

 
*ロングティーを実践し、指導する高校生たち

 
*時には、中学生と高校生でアドバイス交換する一面も・・・


*シートノック準備(キャッチボールも)・・・
中学生に負けない肩をつけてほしいものですね^-^
0

NEW 2018年 練習開始!!

 2018年1月4日
 新年あけましておめでとうございます。
 女子ソフトボール部は、本日より初の練習を開始しました。塩化カルシウムを撒いて1週間...グランドの状況は、とても良く練習日和でした。
やはり久しぶりの練習だけあって部員のソフトボールの本来の感覚がなく、焦りを感じていました。大会こそないものの、今年の課題である基礎練習を疎かにせず、顧問としても心を鬼にして、しっかりと取り組んでいきたいと思います。今月14日には、中高強化練習会がありますので、気を引き締めて練習に取り組んでいってほしいものです。。。
 
0

にっこり ~グランドに向けて~

 2017年12月28日
 本日女子ソフトボール部年末最後の練習を実施しました。毎年恒例の塩化カルシウム撒き、部室の大掃除をきっちりと行い、部員も気持ちよく女子ソフトボール部として年末最後を迎えることができました。
 
(塩化カルシウム撒き)
 
 思えば4月...何も知らずにボールを握り、たくさんバットを振らされ、ノックで鬼のように振り回されていた部員たちは今、精神的にも肉体的にも少しずつ成長しているのがわかります。
 今年は、例年に比べかなり多くの練習試合や合同練習、大会に出場しました。”勝利”という二文字を経験することもたくさんできました。ただ、周りの部員たちの力をひたすら借りて勝つ場面も多々ありました。
 来年は、羽実の部員が大活躍してくれるように顧問も鬼になって、日々の練習に励んでいきたいと思います。1月には花咲徳栄高校にて、中高強化練習もありますのでまた新たな刺激になればなと思います。
 大会や練習試合のたびに応援や送迎をしてくださった保護者の皆さま1年間ありがとうございました。また来年も女子ソフトボール部をよろしくお願いいたします。
0

にっこり チームパーカー完成&恒例の勉強会開始!!!

 2017年12月1日
 寒くなってきたこのシーズン、体調不良やケガが多くなってきました。防寒対策に女子ソフトボール部では、チームパーカーを作成しました。これで防寒対策は、バッチリできるのではないかと思います。この冬走り込みを中心に、基礎トレーニングを積んでいこうと思います。
【スウェットパーカー上下セット】

 そして、テスト一週間前になり毎回恒例の勉強会が始まりました。
前回は各クラスで一位を取った教科がある生徒もおりました。今回も気を引き締めて英語、数学、暗記モノを中心に90点以上を目指して頑張らせていきたいと思います。部員自身も自ら「プリントを下さい。」とやる気に満ち溢れておりますのでぜひいい点数を取ってほしいものです。保護者の方々、ご自宅でのお声がけをよろしくお願いいたします。
 
【勉強会の様子】
0

にっこり The Last Game⚾

 2017年11月25日
 本日、今年最後の練習試合が越谷総合技術高校にて行われました。2学年の修学旅行明けで顧問不在によりあまり練習ができないまま迎えることになりました。結果は良かったものの、中身は....うーん。打撃では、セフティーバントはうまくできたものの、甘い球を見逃したり、追い込まれてもバットを振らず見逃し三振する場面が多々見られました。守備では、ボールは取れるものの、送球ミスがちらほら...相手の胸元に投げるという基本すらもできていなかった試合になったことと思います。課題がたくさん残る試合になり、オフシーズンを迎えることとなります。この冬を基礎からもう一度たたきなおし、春を迎えたいと思います。
  
0