平成29年度~校長室

平成29年度~校長室

お盆

 学校の周りでも今日からお盆になるところが多いようです。お盆は先祖や故人の霊を家に迎えて供養する日本独自の風習です。仏教が伝来する以前から日本でおこわれていた先祖の霊を迎える「御霊祭り」と、仏教で逆さ吊りにされるような苦しみに会っている死者を救うための法要「盂蘭盆会」が融合して誕生したといわれています。江戸時代以前、お盆は貴族や武士など上層階級だけの行事でした。一般庶民の間にお盆が普及したのは、仏壇や盆提灯に灯すろうそくが安価で手に入るようになった江戸時代以降のことです。お盆の迎え火は、先祖や故人の霊が迷うことなく家に戻れるように灯す火のことで、家の玄関先や縁側などに吊るした盆提灯に火を灯すのが一般的です。一方、送り火はお盆の最後の夜に先祖や故人の霊があの世に無事に帰れるように帰り道を照らす火のことです。また、最終日の夕刻に、灯籠やお盆のお供え物、盆棚の飾り物などを小舟に乗せて、海や川に流すことで先祖や故人の霊を再びあの世に送り出す行事が「精霊流し」です。

0

山の日

 暑い日が続き、レジャーシーズンに入った感があります。ところで、今日の「山の日」は、「山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝する」という趣旨の国民の祝日です。ほかの祝日と異なり、山に関する特別な出来事などの明確な由来がある訳ではなく、「山の日」を国民の祝日にしようという様々な動きによってできました。日本は国土のおよそ7割が山地で、周りを海に囲まれているため、人々は山や海に畏敬の念を抱きながら生活し、それらの恵みに感謝しながら自然とともに生きてきました。1995年に「海の日」が国民の祝日になると、山梨県をはじめ複数の府県で「山の日」ができ、2002年の国際山岳年に「山の日」制定の構想が本格化しました。その後、2010年に日本山岳協会などの団体が「山の日」制定協議会を設立し、「山の日」を国民の祝日にする運動が全国に広がりました。こうした動きを受けて2014年に「山の日」が制定されました。大人にとっては祝日が増えるのはありがたいですが、高校生は夏休みなので影響はなさそうですね。

0

「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」の取材を受けました

 本日、テレビ埼玉の「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」の取材を受けました。今回は「夏がきた!旬ものでカナイアンアイス!」というタイトルで、「いまたま」のリポーターでアイス芸人のタイーク金井さんが、川島町のいちじくと羽生市のモロヘイヤを使ったアイスをつくる内容です。午前中に川島町で取材をした後、午後本校を訪問していただきました。本校では農業経済科2年の荒川拓実君、浅見怜那さん、野本梨里奈さんがタイークさんを校内や農場へ案内し、一緒にモロヘイヤを収穫しました。その後、テレ玉本社にもどってアイスをつくるとのこと。いちじくのアイスは想像つきますが、モロヘイヤのアイスは一体どんな味に? 本日の取材の内容は、令和元年8月24日(土)のテレ玉の朝8時30分から9時の「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」で放送するとのこと。アイスの味も含めて楽しみです。皆さんも是非見てください!

羽生実業へようこそ! ここが農場です
これがモロヘイヤ 一緒に収穫しました!
0

香/線香(こう/せんこう)

 盆の精霊棚に供える線香や蚊取り線香の香りは、日本の夏の情景を思い起こさせるものです。香には練り合わせて棒状にした線香、丸薬状の練香などさまざまな種類があり、白檀(びゃくだん)や伽羅(きゃら)などの香木を加えて、より香がよくなるようにしたものもあります。江戸時代には線香の燃焼時間で時を測り、禅寺では線香1本が燃え尽きるまでの時間約40分を座禅の時間の単位としたということです。よい香りをかぐと、脳内にアルファ波やβエンドルフィンなどが出てリラックス効果があり、蒸し暑い夏には涼感を呼びます。香は何となく、夜が似合う感じがあります。

0

立秋

 今日は今年の立秋に当たります。立秋とは夏が極まり秋の気配が立ち始める日。七月節(旧暦7月)。『暦便覧』では「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」と説明しています。 夏至と秋分の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立冬の前日までが秋となります。二十四節気が成立した中国内陸部は、大陸性気候のためこの時期は気温が下がり始めているが、海に囲まれた日本列島ではピークがずれ込み猛暑の時期となることが多いです。翌日からの暑さを「残暑」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられます。また、翌日から暑中見舞いではなく残暑見舞いを出すことになります。この頃は、月遅れのお盆を前に各地で夏祭りが開催されます。まだ夏のレジャーを楽しむ頃ですが、よく観察してみると秋の気配を感じることができます。夏の風と秋の涼やかな風が混在し始めます。空を見上げると、巻雲など秋の雲も見えることもあります。

0