校長日誌

校長室から

羽生市内 中学校 卒業式

 3月15日(火)、羽生市内の中学校では卒業式が行われ、西中学校の卒業式に参列いたしました。

 

 やや気温が低く、風も強い日でしたが、とても素晴らしい卒業式でした。

 

 

 羽生市立西中学校は第37回卒業式となりました。西中では181名の生徒さんが巣立っていきました。

 

 卒業生の入退場の際には在校生が笛を吹いて演奏するなど、高校の人間にとっては非常に趣向をこらした内容でした。卒業式のために随分時間をかけて用意されていると、先生方の真心や生徒の皆さんのひたむきさ、純粋さに心打たれました。

 

 

 また、送る言葉や巣立ちの言葉なども、子供たちの心情がよく表現されていて、聞いている人々の心に響きました。生徒同士の思い、先生と生徒との温かい関係などを感じることのできる感動的な式典でした。

 

 生徒さんは、それぞれ希望に胸を膨らませて卒業していることと思います。進む道はそれぞれ異なると思いますが、様々な夢の実現に向けて頑張ってほしいと思います。

 

 

 参考までにいくつか写真を掲載します。

0

平成28年度 第69回卒業証書授与式

 3月14日(火)、第69回卒業証書授与式を多くのご来賓や保護者の方の出席のもとに実施しました。

 

   あいにくの雨模様でしたが、非常に厳粛な雰囲気の中で式は進行しました。

 

  

次第は以下のとおりです。

開式のことば

○国歌斉唱

○卒業証書授与

○校長式辞

○来賓祝辞 PTA会長様  後援会会長様  同窓会会長様

○在校生送辞 商業科2年生 現生徒会長

○卒業生答辞 情報処理科3年生

○卒業生保護者代表謝辞 園芸科保護者様

○校歌斉唱

○閉式のことば

 

 

 成長した皆さんの姿、とても素晴らしく、頼もしく感じました。祝辞では良い話をたくさん頂きました。皆が応援しています。胸に刻んでそれぞれの場で活躍してください。

 


 

 羽実の卒業生としての誇りをもって各分野で頑張ってほしいと思います。

 

 

 参考までに、入退場、卒業証書授与、式辞、御来賓の方の祝辞、送辞、答辞、保護者代表の方の謝辞等の様子を写真に撮りました。いくつか掲載します。

 



0

第69回卒業証書授与式予行 兼 同窓会の入会式 各種表彰

 本日、平成28年度 第69回卒業証書授与式予行の際に、同窓会の副会長木村健造様に来校して頂いて、同窓会の入会式を体育館で実施しました。

 

 

 学校評議員でもある木村健造副会長様は3年生に対して卒業のお祝いを述べるとともに今後のことに関して様々な話をしてくださいました。ビジネス会計、商業科、情報処理科、園芸科、農業経済科5学科の3年生は皆真剣に聞いていました。

 

 

 入会式の後に卒業式の予行に移りました。体育館は冷え切っていましたが、久々の3年生の登校に体育館は熱気を感じました。

 

 

 予行では、司会の關先生の指示により、きれいに見える礼の仕方などの礼法指導や、当日の進行どおりに練習をしていきました。校歌指導では先週の校長日誌にも書いたように、会田先生の指導で、新たに開発したカラオケ風「校歌練習ツール」を用いて卒業式に向けて機運を高めて貰いました。

 

 

 表彰は以下ののべ24名です。該当の生徒さんたちは3年間本当によく頑張りました。

埼玉県教育委員会教育長賞

情報処理科4組

産業教育振興中央会表彰

商業科2組

農業経済科6組

全国商業高等学校長協会賞

情報処理科3組

全国農業高等学校長協会賞

園芸科5組

農業経済科6組

埼玉県体育協会賞

情報処理科3組

情報処理科4組

埼玉県農業クラブ連盟賞

農業経済科6組

埼玉県高等学校文化連盟賞

情報処理科3組

埼玉県産業教育振興会表彰

ビジネス会計科1組

商業科2組

情報処理科3組

園芸科5組

農業経済科6組

全国経理教育協会賞

商業科2組

商業科2組

情報処理科3組

全国商業高等学校協会主催検定試験3種目以上1級合格者表彰

7種目合格

情報処理科4組

4種目

商業科2組

3種目

情報処理科3組


 


 その後、皆勤賞と精勤賞の人も表彰しました。全生徒の約4人に1人くらいの生徒が該当しました。3年間よく頑張りました。

 

 当日、代表となる生徒さんは、先生方の指導の下に、残って何度も練習をしていました。

 

 

 舞台や来賓席の花は園芸科の先生の指導の下に、在校生のフラワーの生徒さんが飾り付けてくれました。

 

 

 よい卒業式にしましょう。皆様よろしくお願いいたします。

 

 

 今回100周年等に向けて校旗等も新調しました。参考までに予行の様子も含めて写真を撮りましたので掲載します。 

0

高校入試 合格発表

 3月10日(金)高校入試の入学許可候補者の発表が行われました。午前9時から、本校の正門を左に曲がって暫く進んだ、駐車場の先にある体育館で実施しました。

 

 

 発表の直前には大勢の中学生や保護者の方々で体育館の前は一杯になりました。管理棟北側の駐車場も一杯になりました。

 

 時間になると、あちこちから大きな歓声が沸きあがりました。男子も女子も満面の笑顔でした。合格発表の場面は、これまでも様々な勤務地やテレビ報道などでも見てきましたが、感動的なものです。

 

 

 それまでの努力や苦労が大きければ大きいほど感動も大きいのかもしれません。

 

 

 今回の試験で念願がかなった人、本当におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。中学校もこれから卒業式、そして高校への進学準備をする人が多いと思います。本校の予定は次のとおりです。

 

 

○3月24日(金)  入学許可候補者説明会

○4月 5日(水)  入学許可候補者制服等引き渡し

○4月10日(月)  入学式

 

 参考までに写真をいくつか掲載します。

0

校歌練習 第2弾

 卒業式に向けて、校歌練習をずっとやっています。2月3日の校長日誌でも触れました。

 

 

 今回は、体育の会田先生や小泉先生が中心になって、カラオケ風の効果的「校歌練習ツール」を作ってくれました。

 

 会田先生は、スマホを使い、校歌の文字を流し、背景に本校の敷地内の校舎やグランドを映し出して、歌に合わせて、緑色で文字が流れていくカラオケ風の独自のツールを作りました。

 

 

 体育館では、投射機を使って、それを大きくステージに映し出す予定です。

 

 先生方は、生徒が登校する前の早い時間帯に、体育館でしっかり投影できるか、音がちゃんと出るかなど何度も実験していました。

 

 

 これまでの昼休みに校歌を流す取り組みや、持久走の練習をしながら行う校歌の練習が、卒業式の予行での校歌練習の際に、効果を発揮してくれることを願っています。

 

 ちなみに、本校における卒業式や校歌の歴史を簡単に紹介します。

○大正11年3月24日  農業科第1回卒業式挙行

○大正15年3月24日  商業科第1回卒業式挙行

 

○昭和23年3月16日  5年生第1回及び併設中学校第1回卒業式挙行

 

○昭和24年2月 1日  県立移管

             埼玉県立羽生実業高等学校と改称する

○昭和24年3月24日  埼玉県立羽生実業高等学校第1回卒業式挙行

 

○昭和26年4月15日  校歌の制定(作詞 本多隆光 作曲 下総晥一)

 

○平成29年3月14日  埼玉県立羽生実業高等学校第69回卒業式挙行予定

 

 皆で気持ちが通い合うよい卒業式にしたいと思います。

 

 

 生徒の皆さん、先生方、よろしくお願いします。

 

【埼玉県立羽生実業高等学校校歌】

1 紫(むらさき) 染(そ)むる武蔵野(むさし)の

  旭(あさひ)に映(は)ゆる筑波嶺(つくばね)や

  仰(あおぐ)ぐ羽生(はにゅう)の丘(おか)の上(え)に

  我(われ)らが学舎(がくしゃ)聳(そび)え立(た)つ

  礎(いしずえ)堅(かた)くゆるぎなく

  永久(とわ)の栄(さかえ)を示(しめ)すかな

 

2 千秋(せんしゅう)不動(ふどう)の芙蓉峰(ふようほう)

  秀麗(しゅうれい)万古(ばんこ)に輝(かがや)けり

  久遠(くおん)の理想(りそう)この象(すがた)

  崇(たか)き気節(きせつ)ぞ仰(あお)がるる

  学(まな)びの道(みち)にいそしみて

  若(わか)き希望(きぼう)ぞ誇(ほこ)らなん

 

3 流(なが)れも清(きよ)き大利根(おおとね)や

  清(きよ)きにまさる心(こころ)もて

  農魂(のうこん)商魄(しょうはく)つちかいて

  他日(たじつ)の雄飛(ゆうひ)期待(きたい)せん

  此処(ここ)に集(つど)える健児(けんじ)等(ら)の

  重(おも)き使命(しめい)を誰(たれ)か知(し)る

 

 参考までに写真を何枚か掲載します。

0