平成29年度~校長室

平成29年度~校長室

秋の1日

 今日は県民の日で生徒はお休み。学校のなかは活動している部活動も少なく、静かです。午後になり風が強まって、赤く彩った葉が宙を舞っています。明後日は創立百周年記念式典が予定されており、先生方は最後の準備に追われています。天気が良くなることを期待します。

 

0

七五三

 明日は七五三です。これは7歳、5歳、3歳の時に子供の成長を祝う年中行事。本来は数え年ですが、現在は満年齢でおこなわれる場合が多いです。地方によっては男の子の5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日に、成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事です。男の子の3歳を七五三に含めて祝う地方もあります。現在では全国でさかんにおこなわれていますが、元来は関東圏における地方風俗でした。3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、7歳はそれまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」の名残りです。現代では行事に正装に準じた衣装(晴れ着)で臨み、洋服の場合もありますが和服の方が多いようです。少女は、この時に初めて化粧(厚化粧の場合が多い)をしてもらう場合が多いです。また、七五三は千歳飴を食べて長寿と健康を祝います。千歳飴は、親が自らの子に長寿の願いを込めて、細く長くなっており、縁起が良いとされる紅白それぞれの色で着色されています。千歳飴は、鶴亀(つるかめ)や松竹梅などの縁起の良い図案の描かれた千歳飴袋に入れられています。みなさんもお宮参りした記憶があると思います。

 

  

 

0

県民の日

 明日は県民の日で、生徒は休み。県民の日は1871年の廃藩置県で埼玉県が誕生したことに由来し、埼玉県成立100年を記念して1971年に制定されました。この日は県内の公立高校をはじめ、県内の公立小中学校も休業日となります。また、埼玉県立公園や博物館など県内各市町村が運営する一部施設が入場無料となります。併せて、埼玉県内の一部テーマパークの入場料が無料となったりと、協賛行事が催されます。東京ディズニーランドは無料ではありませんが、多くの埼玉県の小中高生で混雑しているようです。秋の1日を満喫してください。

 

0

木枯らし(こがらし)

 朝夕冷ヤリとし、冷たい風が吹くようになりました。このような風を木枯らし(こがらし)と呼びます。木枯らしは、日本の太平洋側地域において晩秋から初冬の間に吹く風速8m/s以上の北寄り(北から西北西)の風のことで、冬型の気圧配置になったことを示す現象です。凩とも表記します。日本の気象庁では10月半ばから11月末にかけて西高東低の冬型の気圧配置になった時、北よりの風速8m/s以上の風が吹くとその風を「木枯らし」と認定します。そして毎秋最初の木枯らしを木枯らし一号として発表します。関東地方における1992年から2001年の10年間の平均では11月7日頃でした。「木枯らし二号」や「木枯らし三号」もあり得えますが、発表は行われていません。なお、「木枯らし一号」は関東地方と近畿地方でしか発表されません。

   

0

産業教育フェア

 11月9日(土)、10日(日)、大宮ソニックシテイで第29回産業教育フェアが開催されました。本校からは日の開会式やCGポスターコンテスト、ドリンクラベルコンテスト、ポケットティッシュコンテストに商業系の生徒が参加しました。CGポスターコンテストでは、商業科3年の佐藤君が埼玉県産業教育振興会長賞を、ドリンクラベルコンテストでは、商業科3年の高橋君が県教育委員会教育長賞、キリンビバレッジ優秀デザイン賞をビジネス会計科3年の石橋さんが、キリンビバレッジ特別賞を商業科3年の笹本さんが受賞しました。また、ポケットティッシュコンテストでは、県教育委員会教育長賞を情報処理科3年の保泉さん、広沢園優秀デザイン賞を情報処理科3年の森田さんがそれぞれ受賞しました。日ごろの学習の成果を十分に発揮することができ、県内の中学生や保護者に専門教育のよさを知っていただく機会とすることができました。

 

0