校長日誌

カテゴリ:今日の出来事

宇都宮大学でDNA分析

 7月28日、埼玉県内の農業高校生20名が宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センターを訪問し、DNAの分析作業を体験しました。訪れたのは、本校の2年生園芸クラスの生徒10名の他に、熊谷農業高校、杉戸農業高校、秩父農工科学高校の生徒たちの合計20名。

 大学・研究機関等の研究者・技術者による講義を受けたり、高度な専門技術を生かした実験実習を体験したりするのをねらいとした「サイエンスアカデミー」の一環として、宇都宮大学と埼玉県の農業関係高校は協定を結んでいます。

 今回、羽生実業高校から持参した埼玉県奨励品種の「彩のかがやき」を用いてDNAを抽出する作業を行いました。稲の葉をすりつぶし、増幅させ、電気泳動にかけて、染色し、観察するまでの一連の作業を体験しました。

 「彩のかがやき」が抵抗性を持つ、いもち病、縞葉枯病(しまはがれ病)、ツマグロヨコバイなどとの関連について調べました。高校の授業では通常行われない最先端技術に触れて、生徒たちは大いに感動しました。

0

曇り 竜巻雲?

 平成27年7月24日(金)
 
 

 7月24日午後3時20分過ぎ、羽実の正門から利根川方面に、写真のような雲が発生しました。幸い短時間で消えてしまいましたが、暑い日が続く昨今。また、同じようなことが起こるかもしれません。気をつけましょう。

 
 

0