羽実ブログ

お米の収穫!!稲刈り!!

すでにInstagramではアップしていますが、今週から稲刈りが始まりました!!

しっかりと実の入った穂は垂れ下がり、重そうにしています。

近年ではコメ作りも機械化が進み、人が介入しなくてもよい状況となっています。

しかし・・・ここは農業高校。「稲のことは稲に聞け、農業のことは農民に聞け」近代農学の始祖、横井時敬先生の言葉です。

自らカマをもって稲刈りです!!

慣れない実習にも集中して取り組んでいました。

刈っただけでは、「お米」になりません。

乾燥や脱穀が必要ですが、そこは機械に頼ります。

あっという間に脱穀されるさまは圧巻です。ありがとう機械。

頑張って収穫したお米。食べるのが楽しみです。

園芸科「未来の職業人材育成事業」の授業を実施

 県の未来の職業人材育成事業を活用し外部講師の方から直接指導を受けました。今回は「フラワーデザインの基礎」としてフラワーアレンジメントの「トライアンギュラー」について学びました。生徒は、積極的に授業に参加し講義・実技を受け、達成感のある授業となりました。

 

お米の収穫が始まります。

 5月に園芸科の生徒が手植えした「イネ」に沢山の実がなり、重そうに垂れ下がっています。いよいよ収穫の時です。台風の影響が心配されましたが直撃でなかったので、無事に収穫できそうです。

 日本では、お米が主食です。2022年の日本のお米の自給率は、97%(ほぼ100%)と最も高い作物です。ちなみに、他に90%を超えるのは鶏卵です。本校の園芸科・農業経済科では、野菜や果樹・草花等、農業に係る様々な栽培技術について学びますが、農業を学ぶ上で「イネ」について学習することは、農作物の栽培技術の基礎・基本を学ぶことに共通します。「イネ」は水稲(すいとう)と言って水生植物になります。水田の準備・種子の準備・播種・水の管理・肥料・中干・落水・収穫と他の作物とは違う栽培・管理になるところもありますが、お米の収量と品質には、日本の高度な栽培技術があります。「イネ」をどのように栽培したかによって収量や品質に顕著に影響します。もちろん農業は天候の影響を受け、様々な地域の品種にも収量に違いはありますが、お米の栽培方法を学ぶことは、農業に係る農産物の生産について学んだことになります。 それだけ、「イネ」の栽培は、農業高校で大事な教材です。

 

 

シェイクアウト訓練について

 関東大震災から100年を迎える本年、県内では9月1日の防災の日に合わせた防災訓練。県下一斉の取り組みに本校も参加しました。

 震災は、いついかなる場面で発生するか予想がつかないことから、教室以外の体育館やグランド、登下校中や自宅において、地震を想定し「①その場で態勢を低くし、②机の下等にもぐって頭を守り、③その場で動かない」という3つの安全行動をするための訓練です。

 

         「身を低く」                「動かない」

 

2学期始業式

 本日、2学期始業式が行われました。夏休み中の生活が心配でしたが、元気に登校した姿を見て安心しました。2学期も頑張りましょう。

 始業式の校長先生のあいさつは、主に次の4つについて話がありました。①服装や頭髪については、本校生徒の自覚を持ってほしい。②いじめや嫌がらせがないように。お互いを想う気持ちが大切。休み明けは、精神的に不安定な生徒も多いため、特に友人の気持ちを敏感に感じ取ってほしい。③先生方の話を日頃からきちんと聞いてほしい。それが成績に繋がる。④大正12年の関東大震災の教訓を踏まえた本日のシェイクアウト訓練等についての講話でした。また、夏休み中に行われた農業クラブ主催の「フラワーデザイン競技県大会で園芸科3年生が「優秀賞」を受賞され表彰されました。最後に、教務主任から2学期の学習一般について話がありました。

   「始業式全体」        「校長講話」        「教務主任講話」        「表彰」

 

第1回中学生対象の学校説明会開催について

 8月26日(土)学校説明会を開催しました。当日は他校でも説明会が行われる中、多くの中学生・保護者の方に来校いただきました。ありがとうございました。本校の概要説明、農業・商業の学科説明、入試説明はいかがでしたでしょうか。入試当日まで、あと数か月となりましたが、これから、他校の説明会にも積極的に参加して、学校選びを間違いのないようにしてください。また、全体会終了後の部活動体験にも多くの中学生に参加していただきありがとうございました

  「バドミントン部」    「バスケットボール部」      「野球部」      「ウエイトリフティング部」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトボール部 県民総合スポーツ大会兼高等学校新人戦 大会結果

こんにちは!ソフトボール部です。

8月20日(日)に越谷総合技術高校を会場に行われた、新人大会に出場しました。

本校は越谷総合技術高校、庄和高校、幸手桜高校、松伏高校と合同チームとして出場しました。

3校総当たりのリーグ戦を行い、相手は越谷北高校、叡明高校と対戦しました。

一試合目は越谷北高校。県大会でも上位に進出する強豪校です。序盤は粘りましたが、徐々に点差がつき最後は90分の時間経過で敗戦となりました。本校の生徒は代打で出場し「ショートゴロ」に倒れました。しかし相手の速球にもよくついていきました。

2試合目は叡明高校。県内でも有数の強豪校です。部員も多く、てきぱきとした試合運営に関心しました。

試合は序盤から点差は開きましたが、思いのほか合同チームのピッチャーのスローボールにてこずっていました。やはりバッティングはタイミングが重要ですね。

本校の生徒は9番ライトで先発出場。相手の強烈な打球にも臆することなく懸命に守備をしていました。特にカバーリングをよくやっていました。

少しづつできることも増え、普段の練習の成果が見え始めています。暑い中頑張った証拠です。

 

羽実ソフトボール部は部員を募集中です。8月26日(土)の本校学校説明会ではソフトボール部も部活動体験に参加いています。ぜひ西グランドを覗いてみてください!!

ソフトボール部 練習試合報告

こんにちは、ソフトボール部です!!

8月18日(金)に鴻巣女子高校にて練習試合を行いました。

今回集まったチームは、どこも合同チーム。70分制の試合を2試合行いました。

残念ながら出場することはできませんでしたが、チームの雰囲気を感じる良い機会となりました。

バスケットボール部 アグリカップ(AGRI CAP)開催

 本日から明日にかけてアグリカップが開催されます。本日は、女子の大会でした。明日は男子です。県内の農業関係高等学校が一堂に会しての大会です。杉戸農業高等学校の顧問の先生の発案で、第1回が開催されています。本校が会場校となっています。参加校:児玉高校、秩父農工科学高校、川越総合高校、熊谷農業高校、杉戸農業高校、鳩ケ谷高校、いずみ高校、羽生実業高校8校での大会です。

ソフトボール部大会報告

7月27日、28日と戸田市の道満グリーンパーク・ソフトボール場にて行われた、ソフトボール公立高校研修大会に参加してきました。

羽実ソフトボール部は単独での出場はできないので、日ごろからお世話になっている久喜北陽高校さんに混ぜてもらい、試合を行いました。

羽実からは2年生の岡本さんが出場しました。

1日目、2日目ともに一試合づつの出場でしたが、2日目の試合ではヒットも2本打ち、自信を深めていました。守備ではライトで出場し、守備機会はなかったものの、カバーリングなどしっかりと行い、チームに貢献していました。

2日間とも暑く、しかも羽実からは一人の参加ということで大変でしたが、一生懸命頑張っていました。本当にすごいことだと思います。この経験を8月後半の新人大会に生かしてほしいと思います。

 

8月26日(土)の学校説明会での部活動見学でも、ソフトボール部の見学があります。中学生の皆さん、経験・未経験は問いません。興味があればソフトボール場を覗いてみてくださいね。待ってます!!!