羽生実業高等学校は創立100周年を迎える伝統校であり、
県内唯一の県立実業高校です。
大正
 8.8.25
羽生町外5か村学校組合立として、
羽生町大字上羽生1,543番地に羽生農業学校として開校
昔の農業即売会風景
昭和
15.4.15
校名を埼玉県羽生実業学校と改称する 昔の校舎
23.4.1 学制改革により埼玉県羽生実業高等学校と改称する 昔の実践風景
23.9.1 羽生町大字羽生323番地の新校舎に移転する 30周年記念誌
24.2.1 県立移管、埼玉県立羽生実業高等学校と改称する 50周年記念誌
平成 
 9.4.1
園芸科、農業経済科、商業科、
情報処理科、ビジネス会計科、の5学科設置
70周年記念誌
11.11.6 創立80周年記念式典を挙行する 80周年記念誌
21.11.7 創立90周年記念式典を挙行する 90周年記念式典