【1】本校の目標
 
目指す学校像
 
社会に有為な産業人を育成する
 
存在意義
 
農業・商業の学科を設置する県内唯一の専門高校として、地域に根ざし、社会に有為な産業人を育成する学校
 
教育目標
 
憲法、教育基本法に基づいて目標を定め、社会の有為な形成者としての資質の向上を図る
                         1 豊かな心と幅広い人間性を育成する。
                         2 勤労と責任を重んじ、自主自立の心を育成する。
                         3 遵守精神に富み、平和と正義を愛する生徒を育成する。
                         4 物事に対する科学的理解力と健全な判断力を育成する。
                         5 産業の発展に貢献できる能力を育成する。
 
【2】本年度の教育の重点・努力点
 
本年度の教育の重点
1 教育方法の工夫・改善
2 地域に開かれた学校づくりの推進
3 専門高校としての特色ある学校づくりの推進
4 個に応じた進路の実現
5 明るく活力ある生徒の育成
 
本年度の努力点
 
1 基本的生活習慣を身につけさせるとともに、授業を大切にする態度を養う。
2 基礎学力向上のために、創意工夫を凝らした授業を通して、生徒一人一人に分かる授業を展開する。
3 あらゆる差別を許さぬ生徒育成のために、人権を尊重する教育の充実を図る。
4 時代に即したスペシャリストの育成を目指し、インターンシップを活用する等、進路指導の充実を図る。
5 生徒一人一人を理解し、個性の伸長を図る。
6 体力の向上と健康の増進を図り、安全教育を徹底する。
7 心豊かな生徒の育成を目指して、部活動の活性化を図るとともに、社会に奉仕する心を培う。
 
【3】各学科の教育方針
 
園芸科
地域農業の実態を踏まえ、野菜、草花、果樹及び造園の生産並びに経営に関する知識と技術を習得させ、時代の要請に応え地域社会の発展に貢献し得る農業経営者・技術者及び関連企業従業者を育成する。
 
農業経済科 
農業に係わる流通経済及び情報処理に関する知識と技術を習得させ、これらの職業に従事する技術者としての必要な能力・態度を育てる。
 
商業科
商業に関する専門的な知識と技術を習得させ、経済社会に必要な資質と態度を育てる。
 
ビジネス会計科
簿記・会計に関する分野について専門的な知識と技術を習得させ、経営活動を主体的・合理的に行う能力と態度を育てる。
 
情報処理科
情報処理に関する専門的な知識と技術を習得させ、情報処理に関する活動に対応するための能力と態度を育てる。